「アカギの木は、昔、人が焚き木用に持ち込ん…」

いいね数:4コメント数:0
更新日時:2019年06月10日

アカギの木は、昔、人が焚き木用に持ち込んだ木でした。
でも、今は固有種の木の育ちを悪くなってしまうため、小笠原では外来種とされています。

ただ伐採して捨てるだけ....

なのが、なんだか勝手な都合だなっと思うし、でも、固有種がなくなってしまうのも大変....とても複雑です。

でも、それを違う形にして生かしてあげることができたら....

それを目標に
今回初めてデザインからスタートし、やっと形に出来ました。
さてさて、ここからネックレスやピアスなどに変身〜‼️

まだ時間かかりますが...w

2枚目は私の作ったアクセサリーの委託販売をお願いしているお店が作ったボールペン🖊

これもアカギ‼️
すごい〜😊

安いボールペンしか持ったことがないからマイボールペンが嬉しい〜‼️
誕生日プレゼント🎁でもらいました。

このフォトを投稿したユーザー

自然豊かな小笠原に住んでいる3児男子の母です。 昔からハンドメイドが好きで アクセサリー、ハーバリウム、キャンドルなど店頭におろしております。 島の生活、自分のアクセサリーなどを のんびりとUPしていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

このフォトをシェアしよう

HARUKAIさんの人気フォト

今日は観光客向けのお土産用、 ミニハーバリウムの撮影しに行ってきました。 島のブーゲンビリア、シダ植物、砂や貝はここで拾ったものを使ってます。 晴れてるのに風が強過ぎ‼️ いつもの私の大好きな場所❤️ 定番すぎるかしらw この子達の撮影をし、インターネットで販売できたらっと思い、どこに作品を出すか悩み中です。 早く形に出来たらなーっと思っております。

いいね数:10コメント数:02年以上