インテリア/家具/収納/インテリアコーディネート/エースホーム/フレンチカントリー/... 温かみのある木材や白を基調としたカジュア…

いいね数:23コメント数:0
更新日時:2019年05月10日

温かみのある木材や白を基調としたカジュアルスタイルが「フレンチカントリー」。フレンチカントリー調のインテリアは、フランス南部のプロヴァンス地方が由来です。

家具選びの目安は、パイン材や白、もしくは淡い水色などの家具を選び、全体的に白やパステルカラーを基調とした淡いトーンでまとめること。無垢の床材や壁とアンティーク家具とは好相性で、キュートな雰囲気に仕上がります。

このフォトを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。 近年、頻発する地震や省エネ基準の強化などで、新築住宅にも高い基本性能が求められています。 住宅の性能は、後から変えることができない上に、住んだ後の暮らしの満足度を高める 大切なものさしです。 建てた後もお客さまに笑顔でいていただくために、住まいづくりの指針となる「頑丈(耐震性)」「暖かい(断熱性)」「省エネ(経済性・環境性)」「美しい(デザイン)」「長持ち(耐久性)」の5項目を設定。 住宅が備えるべき基本性能である「快適性」「安心安全性」に、「私らしいデザイン」を兼ね備えた次世代住宅を実現しました。 毎日快適に暮らせて、万が一の震災がきても家族を守ってくれる、そしてデザインにも満足できる「超抑震・高断熱デザイン住宅」それがMi‘Like(ミライク)です。 エースホームは、Mi‘Like(ミライク)で、元気な子どもが育つ家をお届けします。 ※Mi‘Like(ミライク)は、「未来」と「Like」「育」「行く」を掛け合わせた造語

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)さんの人気フォト