オブジェ/竹行灯/竹細工/手作り/インテリア 先日 "竹行灯"の制作依頼をいただいた🤗…

いいね数:11コメント数:1
更新日時:2019年03月01日

先日 "竹行灯"の制作依頼をいただいた🤗

今回は長さ約180㎝ と割と長い行灯である
ライティングがいたしいじゃろうと思う🧐

いつか必要な時が来るだろうと保管していた2メートルほどの孟宗竹の出番だ🤫

ざっくりチョークで下書きし ジグソー用の穴あけをしてから180㎝ぐらいに切断🤔

ジグソーでデザインをカットしていくが乾燥させた竹は硬い😰

グラインダーでバリ取りして オイルステインを2度塗り(マホガニー色を塗布後ダークブラウン色)🤨
倒れ防止に竹が入る"架台"をこさえて
3個のLEDを取り付け㊙️ライティング完了🤗

このフォトを投稿したユーザー

2年前から広島県世羅郡世羅町の実家の離れを"木楽工房"に改装して趣味の木工作業をして楽しんでいます 表札や看板、オブジェなどなどこさえています

このフォトへのコメント

こうちん侍の父さんのプロフィール画像
こうちん侍の父
ステキですね。うっとりします。私も廊下の片隅に同じもの欲しいですよ👍
2年以上

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

たつやんさんの人気フォト

"三原やっさ祭り"の踊りに出られる女性チームから"花ぐるま"の制作依頼があり完成したので本日 引き取りに来られた🤗 女性チーム名は"衣舞姫(いぶき)"👩‍🦰👱‍♀️ デザインと色塗りにかなりの時間を要したが何とか"地味な感じ"に完成した🤣 2人で5分で組み立てが出来るが初めての為 やり方を説明、丁度 福永さんが来てくれ一緒に組んでもらった🤓 ダイハツハイゼット軽トラ荷台にピッタリ😳 あとは持ち帰ってから"紅白垂れ幕"と"花飾り"を付けて 9日に出陣しまーす🥰

いいね数:22コメント数:02年弱

先般 "そば処 咲良"のマスターから"魚板"のかなり重たいのがあるのだが何とか吊り下げて欲しいとの依頼があった🤭 ただ 吊り下げるだけならL字の金具を使うが結構重厚さのある魚板の為趣のある材料を使い股 縁に飾り彫を施しバーナー焼きし煤落としして蜜蝋仕上げした🤗 今日夕方"そば処 咲良"へ納品し外の柱へ"吊り下げと魚板"を設置した🤔 早速 魚板の腹を叩いて煩悩を吐き出しました😵 『魚が目をつぶらないことから居眠り禁止の意味を持たせ「魚板」「魚鼓」などと呼ばれていて、腹を叩くことによって煩悩を吐き出させるとのこと、口の部分の玉は「貧・瞋・癡」の三煩悩(むさぼり・いかり・おろかさ)を表しているとのこと』

いいね数:15コメント数:02年弱

先日 三次市甲奴町にある"花工房の国原さん"から "お茶、抹茶、珈琲が飲みたくなるような立ておき看板"をこさえて欲しいとの依頼と杉の板材の提供があった😳 板材には昔使われていた文字が書かれてあったが消して使ってもらいたいとのことでした😰 文字はグラインダーで削り落としてから思いついた文字を彫り込む🙄 バーナーで焼き杢目を活かし飲み物に合う色を入れてやった🤭 脚を3個こさえて取り付け完了🤗 週末には納品しようっと🤔

いいね数:15コメント数:02年弱