天窓/トップライト/通気/窓/住宅設備/住まい/... 天窓のサイズは、2つの目安を参考に算出で…

いいね数:7コメント数:0
更新日時:2019年02月28日

天窓のサイズは、2つの目安を参考に算出できます。その2つの目安は、「照らしたい床面積」と「設置する部屋の床面積」です。

「設置する部屋の床面積」の方法は、明るさではなく、通風をよくするための目安です。

計算方法は、「設置する部屋の床面積」×0.03=「天窓の開口部の面積」。

「たった3%で効果があるの?」と思う方もいるかもしれませんが、天窓は風の出口として風圧の効果が強いので、これだけで十分に効果的な通風が得られるんです。風の入口とする壁面の窓は約10%とします。天窓がとっても効率的なのが分かりますね。ちなみに、風の通り道である欄間やドアなど室内の開口部は、4%程度にしましょう。

このフォトを投稿したユーザー

ベルックスは「自然光と新鮮空気と快適性を届ける」というビジョンとともに創業し、世界中で何百万の住まいにこれらベネフィットを提供している国際企業です。今日、ベルックス最初のルーフウィンドウがデンマークの小学校に設置されてから70年以上が経ち、ビジョンは進化しましたが、その価値観は創業者Villum Kann Rasmussenが、初めて天窓のベネフィットを提唱した時と基本的に変わりありません。日本ベルックスは1981年に設立以来、30年以上にわたり、国内唯一の天窓(トップライト)専門メーカーとして蓄積された豊富な知識と経験を活かし、日本のすまいに光と風をお届けしてきました。

このフォトのキーワード

日本ベルックス株式会社さんの人気フォト