住まい/住宅設備/収納/片付け/収納術/土間/... 朝の身支度は目が回るほど忙しいもの。お子…

いいね数:7コメント数:0
更新日時:2019年02月27日

朝の身支度は目が回るほど忙しいもの。お子さんが小さいときはとくに大変ですよね。その原因は、家の中で物の置き場所があちこちに散っているから。家族それぞれが外出、帰宅するときの動線を考えると、上着、傘、靴、バッグ、ベビーカーなどの収納は、玄関まわりにあると出し入れが一箇所で済むので理想的です。

こちらは、玄関に「土間」を作り、収納スペースを設けた一例です。外に持ち出す物、子どものおもちゃ、ランドセルなどの置き場を作れば、結果的にリビングに余計な物を持ち込まなくなり、未然に部屋が散らかるのを防いでくれます。

このフォトを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。 近年、頻発する地震や省エネ基準の強化などで、新築住宅にも高い基本性能が求められています。 住宅の性能は、後から変えることができない上に、住んだ後の暮らしの満足度を高める 大切なものさしです。 建てた後もお客さまに笑顔でいていただくために、住まいづくりの指針となる「頑丈(耐震性)」「暖かい(断熱性)」「省エネ(経済性・環境性)」「美しい(デザイン)」「長持ち(耐久性)」の5項目を設定。 住宅が備えるべき基本性能である「快適性」「安心安全性」に、「私らしいデザイン」を兼ね備えた次世代住宅を実現しました。 毎日快適に暮らせて、万が一の震災がきても家族を守ってくれる、そしてデザインにも満足できる「超抑震・高断熱デザイン住宅」それがMi‘Like(ミライク)です。 エースホームは、Mi‘Like(ミライク)で、元気な子どもが育つ家をお届けします。 ※Mi‘Like(ミライク)は、「未来」と「Like」「育」「行く」を掛け合わせた造語

このフォトのキーワード

元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)さんの人気フォト