階段/吹抜け/TV台 リビングを抜けて、2階に上がるプランの、…

いいね数:1コメント数:0
更新日時:2016年12月16日

リビングを抜けて、2階に上がるプランの、この住宅では階段の壁を象徴的にデザインする事によって、空間を引き締めています。

このフォトを投稿したユーザー

住宅をはじめ家具から都市建築、里山環境など、人の暮らしに関わる創作活動になんでも取り組みます。特に、環境建築においては大きな実績があります。 家づくりの場合は一人ひとりの生き方を大切に考えるところからはじまります。家づくりを通して、その人の人生が豊かなものになることを願っています。 サービス内容 ◆一般建築の企画、設計、工事監理 (住宅・医療・福祉施設・商店建築などの新築・リフォーム工事) ◆民家改装の設計、工事監理 (古民家・一般住宅のリフォーム工事・耐震診断・補強工事) ◆都市環境設計、公園設計 ◆インテリア、家具、サインのデザイン 資格、受賞歴 ・第29回住まいのリフォームコンクール 「優秀賞」 ・第22回 静岡県住まいの文化賞 「優秀賞」 ・第3回サステナブル住宅賞 「優秀賞」(財)建築環境・省エネルギー機構主催 ・SBIパートナーズ第1回「DESEGN HOUSE」優秀3作品 ・平成13年度 静岡県住まいの文化賞 「優秀賞」 ・第5回TEPCO快適住宅コンテスト 「優秀賞」 ・デザインコンペ大阪’97「再生」 「奨励賞」 ・’97商環境デザイン賞

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

原空間工作所さんの人気フォト

商業系地域の建物密集地で、車通りの激しい道路に面した間口5m程度の細長狭小地での住宅計画です。騒音や排気ガス等の影響を考慮して、通風も光も最上階に設置した2基の開閉式のトップライトから取り入れました。風は2階部の道路に面しない隣地側へと通し、光は西側前面道路からも採光を拡散して取り入れて、階段板を全て透明の強化ガラスとすることにより、1階まで光を落とす計画としました。歩道への圧迫感を軽減させるため、2階以上をトラスによるキャンチレバーとし、1階をセットバックさせています。 【ガラス階段の家】

いいね数:5コメント数:08日