かぼちゃ/冬至/エゴマ/餅 冬至のおつとめを終えての直会行事。 かぼ…

いいね数:2コメント数:0
更新日時:2018年12月22日

冬至のおつとめを終えての直会行事。
かぼちゃと小豆のいとこ煮とじゅうね〔エゴマ〕のあんを絡めた餅を食べて長生きを願う。

中国の冬至は餃子を食べると留学生。かぼちゃも餃子も陽のものつながり。

このフォトを投稿したユーザー

【備忘録】 /良質な暮らしと無縁。かつ無気力、無趣味の学生が平凡で薄っぺらい日々を振り返り反省するためのメモ帳です。 ズボラで貧乏な現実が期せずしてエコでミニマムなライフスタイルを創出しますが、そこに美意識やこだわりは存在せず、欲望と好奇心を満たすだけのありふれた毎日。 充実した日々とおしゃれで快適な我が家に憧れつつ、一時の面倒を嫌うことで大きな面倒事に溺れ、こたつの中で逃避気味に生きる落伍者です。

このフォトをシェアしよう

このフォトのキーワード

2qna0jkさんの人気フォト

冬の思い出 旧正月6日から7日にかけて行われる静かな農村の賑やかなお祭り。 小さな麻袋を争奪し合い、無病息災を祈願。 勝者が決まると、細かく袋を裁断。その中に納められていた小さな木札とともにお守りとして配られる。 昔は雪も多かったし、男たちの威勢も良かった。寺の下にある凍った溜め池に何度落ちたことか、と懐かしむ古老の弁。

いいね数:5コメント数:12年以上