窓 採光のおしゃれなインテリア・部屋・家具のフォト

1 - 30件/56件中
アカリナ/ブラインド/あかりラボ/ねこのいる日常/賃貸/新生活/... 自然光で明るくする不思議なブラインド「ア…
【明るいお部屋を研究する】あかりラボの画像
【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
自然光で明るくする不思議なブラインド「アカリナ」。アカリナのはねは柔らかいので、折れ曲がりにくくケガの心配もいりません。お外を見ることが大好きなネコちゃんにも安心ですね♪
天窓/トップライト/通気/窓/住宅設備/住まい/... 天窓のサイズは、2つの目安を参考に算出で…
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓のサイズは、2つの目安を参考に算出できます。その2つの目安は、「照らしたい床面積」と「設置する部屋の床面積」です。 「設置する部屋の床面積」の方法は、明るさではなく、通風をよくするための目安です。 計算方法は、「設置する部屋の床面積」×0.03=「天窓の開口部の面積」。 「たった3%で効果があるの?」と思う方もいるかもしれませんが、天窓は風の出口として風圧の効果が強いので、これだけで十分に効果的な通風が得られるんです。風の入口とする壁面の窓は約10%とします。天窓がとっても効率的なのが分かりますね。ちなみに、風の通り道である欄間やドアなど室内の開口部は、4%程度にしましょう。
住まい/窓/遮熱/ブラインド/通風/採光/... 天窓といえば気になる「暑さ」。〔ベルック…
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓といえば気になる「暑さ」。〔ベルックス〕の《スカイビュー》シリーズは、業界初となる「Low-Eトリプルコーティング」を採用した高性能ガラスです。他の天窓にない日射熱カット71%を実現。また、ブラインドの使用により拡散光を利用するのも遮熱に効果的。ブラインドで直射光を遮りながら風を通すことで 、“涼しい” 通風効果をもたらします。光を採りいれながら、余分な熱をカットできます。
天窓/住まい/リフォーム/リノベーション/住宅設備/換気/... 天窓は光だけではなく、風も通します。その…
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓は光だけではなく、風も通します。その通風効果は、通常のサッシ窓以上。壁面の窓しかない場合と比べて、天窓を設けた場合の通気量は、なんと4倍にもなるといわれています。また、2階以上の階がある住宅で天窓を開放しておけば、吹き抜けや階段が風の通り道となります。そうすると、家のなかに立体的な空気の流れがつくり出されるので、より爽やかな空間になるでしょう。
天窓/窓/トップライト/自然光/昼光/床面積/... 天窓のサイズって、どのように決めるものな…
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓のサイズって、どのように決めるものなのか知っていますか? 実は、2つの目安を参考に算出できます。その2つの目安は、「照らしたい床面積」と「設置する部屋の床面積」です。算出といっても、難しくはありません。とっても簡単な計算をするだけなんです! まずは、照らしたい床面積を目安にする算出方法です! 「照らしたい床面積」×0.1=「天窓のガラス面積」。 つまり、天窓のガラス面積は、照らしたい床面積の10%がベスト、ということです。これで、曇りの日でも読書ができる程度の明るさになります。
和室/畳/採光/ランドリー/窓/襖/...
スタイル工房 stylekoubouの画像
スタイル工房 stylekoubou
トイレ/壁紙/赤/赤と白/窓/光/... トイレの壁の1面だけを落ち着いた赤色の壁…
株式会社フレッシュハウスの画像
株式会社フレッシュハウス
トイレの壁の1面だけを落ち着いた赤色の壁紙にしてみました。 白と赤の壁紙に窓からの光があたり 時間によっていろいろな表情を見せるトイレになりました。 トイレをスッキリとした印象にしたかったので、 ペーパーホルダーを壁に埋め込んでいます。 また、床は無垢のフローリングにして 窓辺には、アクセントに観葉植物を置いています。 光、スペース、色彩といろいろなアイデアを取り入れてみて、 トイレがくつろげる空間になって気に入っています。 ◆フレッシュハウスのリフォーム施工事例は こちらから https://freshhouse.co.jp/
自然光/採光/窓/リフォーム/リノベーション/リフォームのメリット/... 自然の光もしっかり採れるよう、もともとあ…
【創業123年】株式会社ウオハシの画像
【創業123年】株式会社ウオハシ
自然の光もしっかり採れるよう、もともとあった窓はそのままに。(高砂市H様邸リノベーション)
窓/サッシ/掃き出し窓/自然光/日光/採光/... 「窓はもっと大きくしたほうが良かったかな…
【創業123年】株式会社ウオハシの画像
【創業123年】株式会社ウオハシ
「窓はもっと大きくしたほうが良かったかなと思っていたけど、よく日が入って十分すぎるくらい明るい」というリビング。 窓は樹脂枠+ペアガラスを採用したため、結露はほぼないそう。(高砂市M様邸・新築一戸建て)
杉床と広々とした造作キッチンのある.../リノベーション/リフォーム/マンション/LDK/ダイニング/... ■既存フローリングを撤去し、杉フローリン…
i think 一級建築士事務所の画像
i think 一級建築士事務所
■既存フローリングを撤去し、杉フローリング張りの床に■ 既存の遮音二重床のみを利用し、遮音性能を確保しつつ杉フローリング張りの住空間へ。 ================================= ■場所:兵庫県西宮市 ■工事時期:2014年10月~2014年11月 ■構造:RCラーメン構造 ■建築:1997年築 ■面積:71.3㎡ ■URL:http://ii-think.com/work/nishinomiya-my-work ■リノベーションポイント: 廊下とLDKのみを改修した部分リフォーム。 閉鎖的だったキッチンをリビングダイニングに開いたアイランド型の 造作キッチンにして、広々とした開放的なLDK空間につくり変えま した。
引き込み障子と小上がり畳の可変性を.../リノベーション/リフォーム/マンション/マンションリノベーション/マンションリフォーム/... ■小上がり畳の引き出し収納■

空間、日…
i think 一級建築士事務所の画像
i think 一級建築士事務所
■小上がり畳の引き出し収納■ 空間、日々の暮らしのアクセントになる小上がり畳は、引き出しを設けて収納スペースとしても。 ================================= ■場所:兵庫県播磨町 ■工事時期:2015年1月~2015年4月 ■構造:RCラーメン構造  ■建築:1995年築  ■面積:82.5㎡ ■家族構成:ご夫婦+子ども(一人) ■URL:ii-think.com/work/harima-ok-work ■リノベーションポイント: 住戸の全面に30ミリ厚の奈良県産材杉フローリングを施工。 高性能の乾式二重床を用いる事で下階への遮音性能を確保し、リフォーム 需要の多い共同住宅での無垢フローリング材の利用を可能にしました。 空間のアクセントに広葉樹(チェリー・栗)を用いる事で、杉材の温かみ を一層感じられるように。 また、玄関・廊下の小さな空間の天井を杉羽目板で仕上げる事で軽快さ、 視線の抜けを感じられるように仕上げの選定を進めました。 また、通風・生活動線をプランの中心にし、引込み戸・可動式の家具を設 ける事で、家族の変化に合うフレキシブルな間取りをご提案・実現する事 が出来ました。 庇の出たバルコニーには杉のウッドデッキを設ける事で、室内の延長とし ていろいろな使い方が出来るようになります。
リノベーション/リフォーム/マンション/マンションリノベーション/マンションリフォーム/木/... ■110cm角の小上がり畳■

小上がり…
i think 一級建築士事務所の画像
i think 一級建築士事務所
■110cm角の小上がり畳■ 小上がりは110cm角のサイズ。 二つ並べればベッド、四つ並べればダイニングや団欒スペースとしても。 ================================= ■場所:兵庫県播磨町 ■工事時期:2015年1月~2015年4月 ■構造:RCラーメン構造  ■建築:1995年築  ■面積:82.5㎡ ■家族構成:ご夫婦+子ども(一人) ■URL:ii-think.com/work/harima-ok-work ■リノベーションポイント: 住戸の全面に30ミリ厚の奈良県産材杉フローリングを施工。 高性能の乾式二重床を用いる事で下階への遮音性能を確保し、リフォーム 需要の多い共同住宅での無垢フローリング材の利用を可能にしました。 空間のアクセントに広葉樹(チェリー・栗)を用いる事で、杉材の温かみ を一層感じられるように。 また、玄関・廊下の小さな空間の天井を杉羽目板で仕上げる事で軽快さ、 視線の抜けを感じられるように仕上げの選定を進めました。 また、通風・生活動線をプランの中心にし、引込み戸・可動式の家具を設 ける事で、家族の変化に合うフレキシブルな間取りをご提案・実現する事 が出来ました。 庇の出たバルコニーには杉のウッドデッキを設ける事で、室内の延長とし ていろいろな使い方が出来るようになります。
リノベーション/リフォーム/マンション/マンションリノベーション/マンションリフォーム/木/... ■通り土間を設け、収納+2つの動線を■
…
i think 一級建築士事務所の画像
i think 一級建築士事務所
■通り土間を設け、収納+2つの動線を■ 玄関土間は、通り土間のように設け”洗面”→”パントリー”→”キッチン”の家事動線に直接繋げ、動きやすい空間となるように配慮。 また、北側の暗い玄関スペースを通り土間とする事で開口を取り込み、北側の安定した陽射しが入る玄関空間に。 ================================= ■場所:大阪市阿倍野区 ■工事時期:2016年12月~2017年3月 ■構造:RCラーメン構造  ■建築:1995年築  ■面積:66.5㎡ ■家族構成:ご夫婦+子ども(一人) ■URL:http://ii-think.com/work/abeno-tn ■リノベーションポイント:広々とした空間とする為、ワンルーム空間を 基本としてプランし引き込み戸や引き戸を用いる事によって、空間分けを 出来るように。 また、視線が抜ける格子戸や格子壁を取り入れる事で、圧迫感の少ない 住空間となるように配慮しています。住戸の真ん中にコア(設備)や収納 空間をまとめ、周辺部に室を配置する事で各室に窓からの日差しを有効に 室内に取り込む事が出来、「マンションらしくない、戸建てのような雰囲 気」が漂う住まいとなりました。
  • 1/2

「窓 採光」でよく見られるフォト

「窓 採光」が写っている部屋のインテリア写真は56枚あります。また、住まい,キッチン,リフォーム,リビング,リノベーション,照明,無垢材,マンション,フローリング,LDKと関連しています。

キーワードで絞り込む

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索