窓 天窓のおしゃれなインテリア・部屋・家具のフォト

1 - 23件/23件中
タイラヤスヒロ建築設計事務所の画像
タイラヤスヒロ建築設計事務所
キャンプ場内のコテージです。 PICA Fujiyama |PICAリゾート 設計概要| センターハウス(改修) スタンダード/ラグジュアリーコテージ 炊事棟 トレーラーコテージ テントサイト ドームテント用デッキ 設計監理 | ビオフォムル環境デザイン室 小疇友子建築設計事務所 タイラヤスヒロ建築設計事務所 写真撮影| 砺波周平
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓のサイズは、2つの目安を参考に算出できます。その2つの目安は、「照らしたい床面積」と「設置する部屋の床面積」です。 「設置する部屋の床面積」の方法は、明るさではなく、通風をよくするための目安です。 計算方法は、「設置する部屋の床面積」×0.03=「天窓の開口部の面積」。 「たった3%で効果があるの?」と思う方もいるかもしれませんが、天窓は風の出口として風圧の効果が強いので、これだけで十分に効果的な通風が得られるんです。風の入口とする壁面の窓は約10%とします。天窓がとっても効率的なのが分かりますね。ちなみに、風の通り道である欄間やドアなど室内の開口部は、4%程度にしましょう。
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
〔日本ベルックス〕では、4月に《VELUX ACTIVE with NETATMO》を発売します。《VELUX ACTIVE with NETATMO》は天窓やブラインドの開閉が自動化される住宅用のキットです。 現代人は1日の90%を屋内で過ごすので、良い空気環境を維持することはこれまで以上に重要になっています。
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓のサイズって、どのように決めるものなのか知っていますか? 実は、2つの目安を参考に算出できます。その2つの目安は、「照らしたい床面積」と「設置する部屋の床面積」です。算出といっても、難しくはありません。とっても簡単な計算をするだけなんです! まずは、照らしたい床面積を目安にする算出方法です! 「照らしたい床面積」×0.1=「天窓のガラス面積」。 つまり、天窓のガラス面積は、照らしたい床面積の10%がベスト、ということです。これで、曇りの日でも読書ができる程度の明るさになります。
home13.emiの画像
home13.emi
我が家の天窓。 . 階段上に設けました^ ^ とても小さな窓ですが、家の中に居ても、空を感じられる、この窓が大好きです🌿
LIXILの画像
LIXIL
♪窓・キッチンの施工事例♪⠀ 左上には外光を取り込む大きな窓。また、これとは別に、左足元から右上に風が抜ける2つの窓も設置、さらに快適性を高めました。⠀ 窓をうまく設置しているため、空間が明るく感じます(^^)⠀
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓やブラインドの自動開閉システム《VELUX ACTIVE with NETATMO》。 専用スマホアプリによって家の中からはもちろん、電動の天窓やブラインドを自在にコントロール。もちろん、「Siri」等を使った音声による操作も可能です!
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
天窓は光だけではなく、風も通します。その通風効果は、通常のサッシ窓以上。壁面の窓しかない場合と比べて、天窓を設けた場合の通気量は、なんと4倍にもなるといわれています。また、2階以上の階がある住宅で天窓を開放しておけば、吹き抜けや階段が風の通り道となります。そうすると、家のなかに立体的な空気の流れがつくり出されるので、より爽やかな空間になるでしょう。
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
〔日本ベルックス〕の天窓は、保証期間の10年目、20年目に有償の安心点検を依頼できます。点検自体は有償となってしまいますが、メンテナンスをすると保証期間が延長されるので、より長く安心して使っていただけます。
日本ベルックス株式会社の画像
日本ベルックス株式会社
〔日本ベルックス〕の天窓は、「Neat®ガラス」を標準採用。親水性の高いコーティングにより、雨に当たることで目立つ汚れを流し落とします。 さらに、〔日本ベルックス〕の屋根裏部屋用の天窓は、反転させることが可能です。つまり、手が届かないと思っていた外側のガラスの表面も室内からお手入れできるのです。特殊な掃除グッズも必要なく、柔らかい布や、研磨材を含まないスポンジ、ゴム製ワイパー (スキージー)で水拭きすればOK!

「窓 天窓」でよく見られるフォト

「窓 天窓」が写っている部屋のインテリア写真は23枚あります。また、シンプル,階段,東京,フローリング,無垢,木造,モダン,平屋,トップライト,鉄骨と関連しています。

キーワードで絞り込む

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

関連するアイデア

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索