ヘッダー工法のフォトまとめ

1 - 3件/3件中
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置されています。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。リビングから右手奥のウォークスルークローゼットを介して寝室とつながる新たな動線も便利です。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置されています。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。リビングから右手奥のウォークスルークローゼットを介して寝室とつながる新たな動線も便利です。

関連するキーワードのフォト

阿部興業株式会社の画像
阿部興業株式会社
木造軸組工法 建物の骨組みが美しい
やんこねの画像
やんこね
下水工事
アーバンUHの画像
アーバンUH
浴室リフォームが始まって間もなく1ヶ月。工事もほぼ終わりに近づきました。 今日は塗装屋さんによる壁と天井の塗装。真っ白な清々しい天井になりました。 あとは浴槽周りのコーキングと照明の交換でいよいよ終了です。
アーバンUHの画像
アーバンUH
ついに浴槽が入りました! 575ミリの通路の両端の木枠と壁を削るという荒技を使ってなんとかバスタブを収めました。 1000サイズの壁貫通式給湯器対応は現在JFPさんから出ている、これしかないようです。 クライマックスを終えてあとは壁の塗装、コーキングで工事も終了です。
水野設計室の画像
水野設計室
差し鴨居の建て方
OHESO GARAGEの画像
OHESO GARAGE
解放感のあるスペースが広がります。施主様も工事に参加されるハーフビルド工法でつくりあげました。
水野設計室の画像
水野設計室
Scale 1:20
モリモトアトリエ 一級建築士事務所の画像
モリモトアトリエ 一級建築士事務所
Takahiro Ikarashiの画像
Takahiro Ikarashi
セルフビルドの焚き火台。 来週末はここで20人以上のBBQ。 周りのベンチもアースバッグ工法。
水野設計室の画像
水野設計室
松丸太のわたり顎
OHESO GARAGEの画像
OHESO GARAGE
こちらのカウンターも施主様と一緒に作りあげました。
モリモトアトリエ 一級建築士事務所の画像
モリモトアトリエ 一級建築士事務所
有限会社藤戸工務店の画像
有限会社藤戸工務店
SW工法の住まいです。 外観はそんなに凝ってませんが、家の中は色々工夫がいっぱいのお宅です。
水野設計室の画像
水野設計室
足固め四方差し
水野設計室の画像
水野設計室
木製建具
水野設計室の画像
水野設計室
Scale 1:1
水野設計室の画像
水野設計室
和小屋、地棟と小地棟。
水野設計室の画像
水野設計室
石の上に立つ 「木と土の家」
日建リフォームの画像
日建リフォーム
ご先祖様から受け継い大事な蔵の修復完成です! 屋根・壁・扉・全て修復いたしました。 壁は江戸後期の伝統工法で、"洗い出し工法"です。 これは、2種の石を使い最後に水で流すことで石壁となるのです。 蔵は腰巻(土台の黒い部分)と壁部(通常は漆喰)に亀裂が入る事が多く、 これを石の壁で頑丈にすることを"洗い出し工法"と呼んでおります。 この石の壁にすると100年耐える強固な壁になります。 昔の人の知恵、研究心には"本当に驚きます。" 実は、私が初めてこの壁を見たときには、凄すぎて言葉を無くしました。 優雅というか、お城のような、感激しました! 埼玉県の飯能市内で施工した蔵は、今にも崩れそうな蔵でしたが、 洗い出し工法で修復して、今では、蔵を写真を撮って行くとのことで、 私達も本当にうれしいです。 ホームページからご連絡頂き、施工完了し本当にここまで修復できると 想っていなかったとのことで、大変喜んで頂きました。 弊社もこの日本の伝統工法を守れるように頑張ります!
水野設計室の画像
水野設計室
御影800番
日建リフォームの画像
日建リフォーム
蔵の修復も出来るんです! ご先祖様の想いが詰まった蔵です。 昔は、蔵を建てるのは大変な事なのです。 1年~2年かけて建てるのでお金も高額だったようです。 蔵の修復は、大手ハウスメーカー様に頼んでも技術が無くできません。 大手ハウスメーカーで、金属サイディングを勧められたようですが、 施工方法・ノウハウが無いようです。 本来、蔵の漆喰壁の特殊な工法、技術は江戸時代から代々受け継がれており、 修復技術は、100年前に施工した壁が証です。 100年経っても全体、壁も崩れず健在です。 弊社の様に、屋根、壁(江戸工法)、内装と全て出来るのは、数少ないでしょうね!
阿部興業株式会社の画像
阿部興業株式会社
精度の高い木材プレカット
アーバンUHの画像
アーバンUH
浴槽を入れる前に壁貫通式給湯器カベピタの電気、ガスを接続します。
東陽住建株式会社の画像
東陽住建株式会社
耐震シェルター工法の家
有限会社藤戸工務店の画像
有限会社藤戸工務店
SW工法の住まいをローコストで建てたいと当時工夫を凝らして片流れ屋根のガルバ鋼板瓦棒葺きを採用しました。 当時はちょっと洒落た建物と問い合わせがあり、今でも退けをとらない外観です。
くろまめworksの画像
くろまめworks
くろまめのテレビボードは手間がかかってます!
ハウジングバザールの画像
ハウジングバザール
Japanese Hybrid Eco House 2年連続でハウスオブザイヤーを受賞した、高気密×高断熱×高耐震のスーパーウォール工法。この工法を採用した高性能住宅でもちろん長期優良住宅にも認定されています。
(株)エイハウス田澤妙子の画像
(株)エイハウス田澤妙子
寒い夜はあったかいお風呂🛀🛁🧼 最高ですね
日建リフォームの画像
日建リフォーム
ご自身でかなり勉強、調べて、ウッドピタ工法が一番とのことで、まず、無料の簡易診断のご依頼と見積を頂きました!
虎設計工房の画像
虎設計工房
奥様が陶芸家で、工房内に小さなギャラリーを作りました。赤い壁は大津磨き。厚み45㎝の版築土壁が内部の壁にそのまま現れています。床は、地元淡路のいぶし敷瓦を敷きました。屋根も壁も土。土の中での作陶は自然と土に向き合えるでしょう。 土は断熱性・蓄熱性が高く夏でも冬でも室温を保つには有利な素材です。 朝日と夕日が玄関と奥の窓から差し込み、版築土壁、大津磨きの空間を幻想的にしてくれます。
虎設計工房の画像
虎設計工房
版築工法で出来た陶芸工房。内も外もこの土の層が現れています。厚み45㎝の土壁は、型枠に地元の土を入れハンマーで叩き積み上げていきます。それが層になって現れてきます。中国の万里の長城も版築工法で施工されています。型枠の施工精度がよければ、素人でも版築可能で、この壁は、施主・友人たちと自力建設しました。
東陽住建株式会社の画像
東陽住建株式会社
東濃ヒノキでつくる地震に強くかっこいい木の家づくり
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEIの画像
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEI
外壁はアイカ工業のジョリパッドフレッシュ、屋根はディプロマットをカバー工法で屋根に葺きました。 外壁はクラックが多かったので、マスチックローラーにて厚塗り塗装させていただきました。 屋根は劣化が著しくボロボロぼ状態でしたので、築13年程度でしたがカバー工法での屋根葺き工事をご提案させていただきました。 外壁の色はクリームとブラウンの2色を使い、外壁の色に合わせて屋根材の色もブラウンで施工しました。
OHESO GARAGEの画像
OHESO GARAGE
お風呂も施主様のこだわりが詰まった在来工法です。丸い浴槽にしました。シャワーヘッドも大きくしました。
モリモトアトリエ 一級建築士事務所の画像
モリモトアトリエ 一級建築士事務所
屋根の上に設けた木製のデッキから遠くの眺望を楽しめます。 外壁は杉の下見板を張り、浸透性木材保護塗装で仕上げてあります。

「ヘッダー工法」でよく見られるフォト

「ヘッダー工法」が写っている部屋のインテリア写真は3枚あります。また、住まい,インテリア,マンション,インテリアコーディネート,ミサワホームイング,防音,遮音,省エネリフォーム,HEMS,ヘムスと関連しています。

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索