鉄骨のフォトまとめ

1 - 12件/12件中
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
ネジにも色んな種類があるんですね。 普通はネジって木材に使うものですが… 中には「金属用」っていうのもあるんです。 それが写真で店長が手に乗せているネジで、向かって左側のヤツです。 先端が普通のネジと違いますよね。 こういうネジだと、壁の中が軽量鉄骨とかでもネジ止めできるんですよ~(^^)
伸和ハウスの画像
伸和ハウス
インダストリアルな室内空間をおしゃれな照明で演出しています。 『ヴィンテージだけど最先端』 水沢高屋敷展示場は、インダストリアル(工業的)で統一されたインテリア。無機質で無骨でありながら味わい深いスタイルに。むき出し感でオシャレにまとめた空間をご堪能下さい! https://www.shinwahouse.co.jp/
伸和ハウスの画像
伸和ハウス
『ヴィンテージだけど最先端』水沢高屋敷展示場は、インダストリアル(工業的)で統一されたインテリア。無機質で無骨でありながら味わい深いスタイルに。むき出し感でオシャレにまとめた空間をご堪能下さい!https://www.shinwahouse.co.jp/

関連するキーワードのフォト

伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
SEW KYOTO OPERATION CENTER の西側からのアングルです。大型車両はこの景色を見ながらアクセスしてきます。
想設計工房の画像
想設計工房
大きな吹き抜けのアトリウムを持つ住宅の階段です。 室内ですが、屋外の中庭を感じさせるために、床を玄関からつながるタイルで仕上げ、壁も外壁と同じサイディングで仕上げて、天井に設けたトップライトから十分な光が入るようになっています。階段も外部階段を連想するように鉄骨で作り赤くペイントしました。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
SEW KYOTO OPERATION CENTER のアプローチで正面がエントランスです。右側がオフィスで左側が生産部門です。その前にはヤマボウシを植えていますが、軽やかな枝葉を拡げるにはまだ少しかかりそうです。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
エントランスホールからギャラリーホールの方を見ています。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
既存バルコニーの端部に設けた屋外階段です。インターホンで連絡した後、この階段を上がりアプローチを通って二階にある玄関に至ります。
京都・滝本一級建築士事務所の画像
京都・滝本一級建築士事務所
玄関を広く見せたい為に軽く見せました。
京都・滝本一級建築士事務所の画像
京都・滝本一級建築士事務所
リビングとダイニングとの仕切りに階段を。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
ダイニングに小上がりの座敷、ボルダリングコーナーのある和モダンの家 こだわりいっぱいの和モダンの家。敷地目いっぱいまで広げられた外観、大きなバルコニーは2階、3階ともファイバーグレーチングで1階玄関、駐車場の採光を遮ることはありません。道路面にはアルミ格子で目隠し、プライバシーも守られます。玄関ホール正面にはひな壇階段をアクセントに!続くシューズインクロークも通常のお出かけに必要なものも収納できます。普段使わない靴などは別に造り付けで造作。1階入り口の扉は3枚のハイドアで引き込みすることでホールと一体で開放感抜群、押し入れは吊りタイプを造作。2階キッチン腰壁は厚みを大きくキッチン側、ダイニング側に収納スペース、対面するカウンターには小上がりの畳スペースに腰を掛け居酒屋風にお食事していただく事も可能です。畳下には引き出し収納、横には食後に運動出来るように雲梯、吊り棚はアイアンフレームに無垢板でシンプルに!リビングには吹抜け、お子様の勉強机を造作、普段使わないテーブルの幅の狭い収納などこだわり、ホールの手摺は厚みを持たせ飾り棚としてお使いいただけます。3階への階段は鉄骨でオープンスリットで制作、3階ホール手摺も造作で造り付け。3階にはパウダールームを!洗面、トイレ、シャワールーム、埋め込み収納を一つのスペースに凝縮。主寝室、お子様のお部屋にはロフト、お子様のお部屋にはロフトまでボルダリングで上がる事も出来ます。まだまだこだわりがありますが書ききれません!詳細はお問合せ下さい。
JWA建築・都市設計の画像
JWA建築・都市設計
須賀町の家外観夜景。2世帯住宅の2つのアプローチがまとめられています。右奥壁向こうは一階に住む両親宅、左手階段を上っていくと二階に住む幼児一人の若夫婦宅です。この階段は上部に突き出たアームで支えられ軽やかな印象としています。すなわち吊り下げの鋼棒を階段踏板一枚に付き2本ずつ設けるという凝ったディテールのつくりにしています。
tkworkshopの画像
tkworkshop
既存の柱と新しい柱の森に囲まれるようにロフトへの階段を配置。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
今は撮影に手続きが必要になってしまいましたが、この時は未だ普通に撮影できました。ドローンで撮影して貰ったものです。状況が良く分かる写真になっています。節度を持って使っていれば、プロの手に掛るとこんなにいい写真を撮ってもらえます。GEN INOUEさんに感謝。この建築の写真は彼によるものがほとんどです。
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)の画像
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)
コンクリート造の階段。 段板はタモ材をワトコで塗装。
伸和ハウスの画像
伸和ハウス
高屋敷展示場。 鉄骨階段の下の漆喰壁に映る鉢の陰影がいい感じです。この漆喰壁は岩手県三陸産の牡蠣の殻で出来た漆喰です。伸和ハウスの社員で塗りました! オリジナルのカラー写真がこちら(*^_^*)
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
廊下を広く見せるオープン鉄骨階段。 階段は小さいお子様でもゆったり昇降できる勾配です。 階段下は地窓があり外の植栽を見ることができ、ギャラリースペースになっています。 奥側の格子引き戸はトイレで右側に洗面コーナー、左側は脱衣室で廊下から見えないようになっています。
京都・滝本一級建築士事務所の画像
京都・滝本一級建築士事務所
ちょっと「和」の風味が欲しいとの事で、大分「和風」にしました。あくまでも「風」ですが・・・。
村上建築設計室の画像
村上建築設計室
ripple house 鉄骨階段のディテール 12mm厚の鋼板を用いているので丈夫な仕上りです。 村上建築設計室
村上建築設計室の画像
村上建築設計室
ripple house 最上階から見た階段 階段が透けているので上下階の気配が繋がります。 村上建築設計室
有限会社ミサオケンチクラボの画像
有限会社ミサオケンチクラボ
シースルー階段を玄関ホールから観る。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
こだわりの和モダンデザインの家 画像のご紹介は順次させて頂きます! 又お施主様のご厚意で出来上がったお家をご覧いただけます、ご希望の方はご連絡下さい! 昨日無事にお施主さまにお会いし引き渡しが無事に終わりました、こだわりいっぱいの和モダンの家。敷地目いっぱいまで広げられた外観、大きなバルコニーは2階、3階ともファイバーグレーチングで1階玄関、駐車場の採光を遮ることはありません。道路面にはアルミ格子で目隠し、プライバシーも守られます。玄関ホール正面にはひな壇階段をアクセントに!続くシューズインクロークも通常のお出かけに必要なものも収納できます。普段使わない靴などは別に造り付けで造作。1階入り口の扉は3枚のハイドアで引き込みすることでホールと一体で開放感抜群、押し入れは吊りタイプを造作。2階キッチン腰壁は厚みを大きくキッチン側、ダイニング側に収納スペース、対面するカウンターには小上がりの畳スペースに腰を掛け居酒屋風にお食事していただく事も可能です。畳下には引き出し収納、横には食後に運動出来るように雲梯、吊り棚はアイアンフレームに無垢板でシンプルに!リビングには吹抜け、お子様の勉強机を造作、普段使わないテーブルの幅の狭い収納などこだわり、ホールの手摺は厚みを持たせ飾り棚としてお使いいただけます。3階への階段は鉄骨でオープンスリットで制作、3階ホール手摺も造作で造り付け。3階にはパウダールームを!洗面、トイレ、シャワールーム、埋め込み収納を一つのスペースに凝縮。主寝室、お子様のお部屋にはロフト、お子様のお部屋にはロフトまでボルダリングで上がる事も出来ます。まだまだこだわりがありますが書ききれません!詳細はお問合せ下さい。
伸和ハウスの画像
伸和ハウス
高屋敷展示場。 鉄骨階段の下の漆喰壁に映る鉢の陰影がいい感じです。この漆喰壁は岩手県三陸産の牡蠣の殻で出来た漆喰です。伸和ハウスの社員で塗りました! ちょっとカッコつけて白黒写真で載せてみました(*^_^*)
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEIの画像
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEI
正面の鉄骨階段や共用廊下の手すり、目隠しパネル、キーストンなどの塗装をさせていただきました。 部分的にさびによる腐食が進んでおり、穴が開いてしまっていたところなどはアルミテープによる補修等を行い、鉄部は全体にさび止め塗布後上塗りをさせていただきました。 目隠しパネルは汚れが目立っていましたが、塗装してきれいになったことにより、アパート共用廊下の雰囲気も少し明るくなった気がしますね( *´艸`) また足場仮設の際に鉄骨階段波板も外さなければなりませんでしたので、新規張り替えを行っております。
有限会社 鈴木アトリエの画像
有限会社 鈴木アトリエ
庭・縁側・室内のつながりが 気持ち良い空間になりました。
イー・プランニングの画像
イー・プランニング
レンガと塗り壁のインナーガレージのある家。
アース・アーキテクツ一級建築士事務所の画像
アース・アーキテクツ一級建築士事務所
建築主様の要望は「豪華に見えない家」でした。 高級住宅が集まっている地域でしたが、あえて建築主様の要望に 答えて、ガルバの小波板を横張りにしました。 ガルバの小波板を横張りにすることによって、横のラインが強調され シャープなイメージとなりました。
一級建築士事務所 ikmoの画像
一級建築士事務所 ikmo
【クウハウス】遊び場にもなる土間 1階土間は南北の開口をつなげる屋外的な空間です。 黒い壁は黒板塗料。壁の中は寝室や収納、水廻り。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
奥は15センチ下がった主室。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
変形した狭小地、24坪という敷地に、建物外観を目いっぱい広げプラン作成!建築面積部以外は吹き抜け、塀で建物にボリュームを持たせ、突き出した壁、玄関ドアを隠すように巾1.8mの外部収納!ドアを開けいきなり通行人と目が合わないように!駐車スペースとアプローチを分けて上部にはグレーチングバルコニー、土間にはあえてタイルを使わず黒いモルタルで飛び石風に。土間以外の部分には白い砂利敷きで雰囲気を出し、外部に設けたスリットからは室内、外部照明の明かりが漏れるように配置。外壁の黒色はつや消しとつやありの同色で変化を!2.4帖と広い玄関ホール正面には、大きな窓を取り付け中庭が見えるます!目線の先に突き抜けた開口部を設ける事で広く明るく感じて頂けます。階段は鉄骨をレーザーカットした稲妻状のプレートのオープン階段を特注で制作。横には2.4帖のシューズインクローク、1階居室が6帖。2階、3階の吹き抜け、ホールの大きな窓より1階に日差しを1階まで落します。2階LDKには対面キッチン、階段廻りは吹き抜けに、キッチン収納は冷蔵庫も収納できる大きさで造り付け!鏡面の大理石調のフローリング、壁にはあらかじめTV用のHDMIケーブルをオーディオスペースしこみ、あとから配線が見えないように!収納下にはブルーレイなど収納できるスペース、廊下側はお掃除ロボットの収納庫、3帖の洗面には人工大理石の天板の造り付け洗面化粧台、グレーシングバルコニー!リビングバルコニーも建物を回り込むように、キッチン横にはごみだしスペースを確保。3階には主寝室、お子様のお部屋、3.2帖のバルコニー!吹き抜け上部にシーリングファンとこだわり、照明器具はほぼダウンライトのみで天井もすっきりと。2年以上前に2階建てプランより始まり一時中断しましたが、木造3階建てにプラン変更しお客様とこだわり抜いた注文住宅です!
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)の画像
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)
新築アパートの鉄骨階段。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
変形した狭小地、24坪という敷地に、建物外観を目いっぱい広げプラン作成!建築面積部以外は吹き抜け、塀で建物にボリュームを持たせ、突き出した壁、玄関ドアを隠すように巾1.8mの外部収納!ドアを開けいきなり通行人と目が合わないように!駐車スペースとアプローチを分けて上部にはグレーチングバルコニー、土間にはあえてタイルを使わず黒いモルタルで飛び石風に。土間以外の部分には白い砂利敷きで雰囲気を出し、外部に設けたスリットからは室内、外部照明の明かりが漏れるように配置。外壁の黒色はつや消しとつやありの同色で変化を!2.4帖と広い玄関ホール正面には、大きな窓を取り付け中庭が見えるます!目線の先に突き抜けた開口部を設ける事で広く明るく感じて頂けます。階段は鉄骨をレーザーカットした稲妻状のプレートのオープン階段を特注で制作。横には2.4帖のシューズインクローク、1階居室が6帖。2階、3階の吹き抜け、ホールの大きな窓より1階に日差しを1階まで落します。2階LDKには対面キッチン、階段廻りは吹き抜けに、キッチン収納は冷蔵庫も収納できる大きさで造り付け!鏡面の大理石調のフローリング、壁にはあらかじめTV用のHDMIケーブルをオーディオスペースしこみ、あとから配線が見えないように!収納下にはブルーレイなど収納できるスペース、廊下側はお掃除ロボットの収納庫、3帖の洗面には人工大理石の天板の造り付け洗面化粧台、グレーシングバルコニー!リビングバルコニーも建物を回り込むように、キッチン横にはごみだしスペースを確保。3階には主寝室、お子様のお部屋、3.2帖のバルコニー!吹き抜け上部にシーリングファンとこだわり、照明器具はほぼダウンライトのみで天井もすっきりと。2年以上前に2階建てプランより始まり一時中断しましたが、木造3階建てにプラン変更しお客様とこだわり抜いた注文住宅です!
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
スロープで下がった主室と上に延びる階段。
my__.home_iの画像
my__.home_i
玄関です❁ 吹き抜けになっていて 横長の玄関です❁ カメラを撮っている側に横90奥行き135ほどの収納がありここに汚れのものだったり使わないアルバムを収納しています❁
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
2階南面の大開口から光と風が導かれる。
株式会社 五条建設の画像
株式会社 五条建設
しっくい壁とアイアン手すりの鉄骨廻り階段
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
2階南面の大開口から光と風が導かれる。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
以前は仏間でしたが、現在は娘さんの部屋です。トップライトは既存のものを活かしました。中央の奥の方にもトップライトがありますが、それも既存のもので元々は浴室の トップライトでした。改装後は浴室はユニットバスに変え、その上の空間を娘さんの部屋から使えるロフトにしました。中央に移っているのはロフトに上がるための木調の梯子です。
㈱一級建築士事務所アトリエmの画像
㈱一級建築士事務所アトリエm
大阪府南部には、狭山池に代表されるように、多くのため池がある。この敷地もそんな池を見下ろす高台にあった。 敷地の特徴を活かすため、建物の2階を北側に張り出す事を考えた。池を望む為であるが、北側につき光の入り過ぎを考える必要がない。開口高さは天井一杯の2.7mとし、広がりを無限にする為、3方のコーナーフィックスとした。池を望むリビング・ダインングを中心に、キッチン、子供部屋、寝室と、水廻り以外の全てを2階に集めた。 玄関を入ると、両脇に居室が並ぶ。東側にはキッチンもあり、3家族が暮らせるようになっている。将来、両親との同居も考えたものである。廊下、階段の壁は、可能な限り本棚とした。夫妻は共に医師で大変な読書家だ。廊下の北端にスタディーコーナーも設けたのも、その為である。 水面を愛でる暮らしは、想像以上に素晴らしい。水鳥、カメなど水辺に暮らす生物を、かわるがわる見つけることが出来る。また、それらが見えずとも時々の表情を見ることが出来る。 風の無い日は、空と雲を映し、風の強い日は、まるで何かが駆け抜けたように、一部が波立ったり。水というものは非常に繊細で、ひと時として同じ様はない。それらが心にもたらす影響を考えた時、暮らしの中に自然を取り込む必要性を改めて強く感じた。 敷地の北側はもとの形状を生かしたままの庭とした。斜面は視界を下にも広げ、更に人の視線を揃える。家族であっても、デッキで足をブラブラさせながら、並んで座るほうが話し易いこともあると思うのだ。 「家に良いも悪いもない。全部良いに決まっている」と写真家は言った。同じようにどの敷地にもその良さが有る。手を加える前に、在る姿を最大限に尊重し、活かしたいと思う。それが、敷地、環境、地球への畏敬、感謝へとつながると思うからである。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
三階世帯のリビングです。左手が厨房で、右奥のツインカーボの裏側が二階から上がってくる階段です。
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
土間に薪ストーブがある自然素材の家のアイランドキッチン とリビング鉄骨階段 アイランドキッチン はリクシルのリシェルSIにミーレの食洗機を組み込んでいます。 造り付けで作成した造作食器棚はお施主様と材木問屋で選んだ無垢の一枚板です。 冷蔵庫は食器棚と面を揃えスッキリ見せるよう配慮。 リビング鉄骨階段は小さいお子さんから高齢者まで安全に昇降できるように踏む面を広くし蹴上を低くして勾配をゆるくしました。 階段は住み心地を左右するほど重要なので注文住宅設計の際は階段幅ではなく踏面と蹴上が肝心です。

「鉄骨」でよく見られるフォト

「鉄骨」が写っている部屋のインテリア写真は12枚あります。また、シンプル,タイル,階段,東京,フローリング,無垢,木造,モダン,天窓,トップライトと関連しています。

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索