ガルバリュウム鋼板のフォトまとめ

1 - 16件/16件中
M設計工房の画像
M設計工房
中庭を囲む緑あふれる家 中庭を中心に光と風と風景を取り込む暮しです。 2つのインナーバルコニーをもち優しい光と暖かい光が入ります。 ナチュラルモダンな内部とガルバリュウム鋼板のシャープな外観のギャップが楽しいです。

関連するキーワードのフォト

想設計工房の画像
想設計工房
南側の周囲の住宅が開ける部分にメインの開口部とバルコニーを設けました。 バルコニーは鉄骨で制作して、FRPグレーチングの床とツインポリカーボの腰板。 外壁は入り口側とは違って、白く塗装しています。 屋根はガルバリューム鋼板タテハゼ葺き。屋根面の外断熱の上に通気層を取って、夏の暑さがこもらないように工夫しています。
想設計工房の画像
想設計工房
隣地いっぱいに立つため、施工がしやすいように、軽くて断熱性に優れる、ガルバリューム鋼板のサイディングを採用しました。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルモダン、キュービックな外観。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルモダン、キュービックな外観。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルモダン、キュービックな外観。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルモダン、キュービックな外観。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルモダン、キュービックな外観。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
壁をリフォームする際は、これ以上重くすると地震で崩壊しやすくなるので、窯業系の重いサイディングを勧めません。 ●サイディング重さ比較 金属系(アルミ)厚み15mm   約2.1㎏/㎡ 金属系(ガルバ)厚み15mm   約3.8㎏/㎡ 窯業系 厚み15mm       約15㎏/㎡ 建物(約40坪程度)だと外壁面積が約200㎡になります。 それを単純換算すると・・・  金属系(アルミ)厚み15mm   約  420㎏  金属系(ガルバ)厚み15mm   約  760㎏  窯業系 厚み15mm       約3,000㎏ と、なり金属系(ガルバリウム鋼板)と比べると約3.9倍窯業系が重い結果に。  (材料のみですから、取付け金具等を計算に入れていません。) 金属サイディングは、高断熱で20年保証と耐久性のある材料が増えてきてデザインンも豊富になつております。 更に、ガルバリウム鋼板よりアルミサイディングは下地がアルミで錆びないので耐久性は更に向上しますので、重ね張リフォームでは金属サイディングを選んで地震を意識してお選びください。 更にワンポイント・注目! 弊社では、既存の壁に重ね張りで金属サイディングを施工する際に下地に垂木(たるき)という木材を下に使用しますが、弊社では次世代の腐らない下地材を使用して、金属サイディングを張りますので、お願いするリフォーム会社さんに下地の施工方法もお聞きしてご依頼してください!
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルでミニマムな外観。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルでミニマムな外観。
悠 建築工房の画像
悠 建築工房
外観は和の雰囲気を残しながら、屋根は地震に強い軽量瓦を使っています。
悠 建築工房の画像
悠 建築工房
外壁はしっくいと羽目板を再生。面積のバランスを変え印象を新たに。部分的にガルバリウム鋼板を使いモダンに。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
屋根・壁の最強のリフォーム "屋根は洋瓦風の遮音フッ素洋風瓦金属屋根+壁は高断熱超軽量金属サイディング(目地無し仕様)です!" 洋風の金属瓦、金属サイディングは、"美観20年続く"ので、メンテナンスは20年不要です。 信じられないと思いますので、施工して20年以上屋根色あせていない屋根をご覧になりたい方には、ご要望があればご案内致します。 壁の金属サイディングはガルバリウム鋼板で、高断熱材入りです。更に、壁の下地材もハイブリッド建材で腐らない下地材です。 屋根・壁を弊社オススメの建材で施工して頂ければ20年以上、屋根・壁はメンテナンスしなくて本当に大丈夫です。 保証も25年、基材保証最長で30年の屋根材あります! お気をつけて下さい! 金属屋根も色々あります。 早ければ、5年で表面が色あせる金属屋根もあるので、10年前に施工した屋根を見せて頂いき、お施主にも合わせてっとお願いしてみて下さい!本当に行かなくて聞いて見てすぐに"厳しいです。"お客様に聞いてから"と言う業者は注意が必要です!良い工事をして入ればいつご訪問しても喜んで頂けますよ!
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルでミニマムな外観。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
金属屋根・壁は金属サイディングでリフォーム "完成です!" ※ベランダはデザインを変えております。オシャレ度UPですよね!~♪ "屋根は洋瓦風の遮音フッ素洋風瓦金属屋根+壁は超軽量金属サイディング(目地無し仕様)です!" 洋風の金属瓦、金属サイディングは、"美観20年続く"ので、メンテナンスは20年不要です。 信じられないと思いますので、施工して20年以上屋根色あせていない屋根をご覧になりたい方には、ご要望があればご案内致します。 壁の金属サイディングはガルバリウム鋼板で、高断熱材入りです。更に、壁の下地材もハイブリッド建材で腐らない下地材です。 屋根・壁を弊社オススメの建材で施工して頂ければ20年以上、屋根・壁はメンテナンスしなくて本当に大丈夫です。 保証も25年、基材保証最長で30年の屋根材あります! お気をつけて下さい! 金属屋根も色々あります。 早ければ、5年で表面が色あせる金属屋根もあるので、10年前に施工した屋根を見せて頂いき、お施主にも合わせてっとお願いしてみて下さい!本当に行かなくて聞いて見てすぐに"厳しいです。"お客様に聞いてから"と言う業者は注意が必要です!良い工事をして入ればいつご訪問しても喜んで頂けますよ!
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
シンプルでミニマムな外観。
株式会社ウオハシの画像
株式会社ウオハシ
傷んでいたトタンの外壁。新しいプリント鋼板に張り替えて美しい外観に(加古川市K様邸のリフォーム)
30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウスの画像
30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
マットなブラックのガルバリウム鋼板で引き締まった印象の外観は、横の広がりを強調したデザイン。 写真右手の道路からガレージと愛車が目隠しされる壁の設置など、セキュリティ面も考慮されています。 正面の左がガレージと書斎、右が住居スペース、2つの間を玄関で繋いでいます。ガレージに籠もりきりにならないようにトイレは住居スペースにのみ設けられています。
株式会社EAGLEVALLEYの画像
株式会社EAGLEVALLEY
スタジオ施工例3 アイアンキャットウォーク
ユーアイホーム (株)山本組の画像
ユーアイホーム (株)山本組
瓦よりも軽量なガルバニウム鋼板は地震の時に屋根が重くならず、建物自重で揺れる力を軽減できます。
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
金属面に取り付いた庇やバルコニーなどの装置。
株式会社ピラミッドの画像
株式会社ピラミッド
Pyramidの通気胴縁
日建リフォームの画像
日建リフォーム
春日部の施工前のお住まいです! これから、屋根:ガルバリウム鋼板・外壁:塗装して、 リフォームで、"衝撃の変身します!"
杉浦事務所hSugiura architectsの画像
杉浦事務所hSugiura architects
金属面に取り付いた庇やバルコニーなどの装置。
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所の画像
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所
北西側からの遠景
建築工房 和-nagomi-の画像
建築工房 和-nagomi-
青いガルバリウム鋼板の外壁と赤いドア 青いガルバリウム鋼板の外壁と青い空
一級建築士事務所マツザワ設計の画像
一級建築士事務所マツザワ設計
領家の家。 猫と夫婦が暮らす、平屋のような家です。 その他の写真は出典リンク先のアルバムをご覧ください。
アース・アーキテクツ一級建築士事務所の画像
アース・アーキテクツ一級建築士事務所
3-BOX ミニマムな住宅 外観-夜景 疲れて仕事から帰る時の「我が家の窓灯り」は大切だと思います。落ち着いた光で 出迎えたいと思います。 「開放的でコンパクトな住宅」というコンセプトの元に5.46m×5.46mのBOXを 3つ重ねました。27.5坪というミノマムな住宅ですが、解放感がある為に窮屈さを 感じさせません。 外部はコストのかからない材料(ガルバリウム鋼板、サイディングに塗装)を用い て本体価格は1800万(税・設計料・諸費用別途)で予算内に収めることが出来ま した。
日本の家をつくっています。/森村厚建築設計事務所の画像
日本の家をつくっています。/森村厚建築設計事務所
「団欒」は、外壁にガルバリウム鋼板を使用したプロジェクトです。
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所の画像
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所
南東側から建物を見る
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所の画像
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所
南西側からの遠景
アース・アーキテクツ一級建築士事務所の画像
アース・アーキテクツ一級建築士事務所
3-BOX ミニマムな住宅 南外観 「開放的でコンパクトな住宅」というコンセプトの元に5.46m×5.46mのBOXを 3つ重ねました。27.5坪というミノマムな住宅ですが、解放感がある為に窮屈さを 感じさせません。 外部はコストのかからない材料(ガルバリウム鋼板、サイディングに塗装)を用い て本体価格は1800万(税・設計料・諸費用別途)で予算内に収めることが出来ま した。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
コロニアル、スレート屋根の美観が続くリフォーム! 今回は、屋根をガルバリウム鋼板をカバー工法(以前のスレート屋根の上に重ねる工法)で、 外壁は、シリコン樹脂塗装のご紹介です。 もう、屋根は塗膜が太陽の紫外線、雨で劣化し、塗膜が薄くなり、 色があせ、防水効果が無くなり、藻、カビが生えてしまって、見るも無残な状態に! 屋根の塗装は、シリコンでも、8~10年で塗替えなので、 屋根は紫外線、雨が直接あたるので、塗装しても外壁よりも劣化が早いので、 今回は、ガルバリウム鋼板のカバー工法で20年メンテナンス不要な金属屋根をご紹介し、 結果、お客様が選んだのは! 屋根:ガルバリウム遮熱フッ素鋼板でスレート屋根に金属屋根カバー工法で金属屋根横葺き仕様 外壁:シリコン樹脂塗装 となりました。 これで、屋根のカビ、藻、20年間!さようなら、よせつけません! ♪♪♪
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所の画像
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所
西側(前面道路)から建物を見る
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所の画像
濱嵜良実+株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所
北西側から建物を見る
松原建築計画  / 一級建築士事務所の画像
松原建築計画 / 一級建築士事務所
角地に面した開口はプライバシーを考慮して、 上部は光を取り入れるFIXガラス、 下部は突き出しの板戸としました。

「ガルバリュウム鋼板」でよく見られるフォト

「ガルバリュウム鋼板」が写っている部屋のインテリア写真は16枚あります。また、ハンドメイド,住まい,リフォーム,リノベーション,建築,ガーデニング,生活の知恵,新築,不動産・住宅,建築家と関連しています。

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索