遮音のフォトまとめ

1 - 5件/5件中
Sudou Toshiyukiの画像
Sudou Toshiyuki
ペットに優しい「ReFaceタイル」 滑りにくく丈夫で、柔らかく洗えて防炎の床材。 小型犬の滑り試験もクリア。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置されています。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。リビングから右手奥のウォークスルークローゼットを介して寝室とつながる新たな動線も便利です。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置されています。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。リビングから右手奥のウォークスルークローゼットを介して寝室とつながる新たな動線も便利です。
Mitsuの画像
Mitsu
今回は引っ越しを機に子どものボーカル練習、ギター練習の為に防音室を作ることにしました。 作り方をネットなどで勉強して、材料のリサーチ、発注、買い出しに設計と色々忙しかったけど無事に完成しました。 ①近くのお店で手に入らない遮音シートのネット発注 ②合板を買って設計に合わせてカットしてもらう。(ホームセンターで直線カットはしてもらえます。) ③塗装 ④裏に滑り止めのないカーペットを一番下に敷く(組み立てたものを滑らせて予定の場所に移動させる為) ⑤遮音シートを敷く ⑥防音ジョイントマットを敷く ⑦合板を組み合わせていく ⑧合わせ目にコーキングする ⑨遮音シートをタッカーで貼っていく ⑩ラバーシートをタッカーで貼る ⑪可動式の棚受けを取り付ける ⑫ウレタンスポンジを貼る 予定ではタッカーで貼り付ける予定でしたが、、、ウレタンが厚過ぎてタッカーで止まらなかったので布を裂いてタッカーで止めました。 ⑬布でカバーしてタッカーで固定する ⑭棚板を取り付ける 上には書かなかったけど合板を組み立てる時にドリルで穴を開けて四つ口コンセントの延長コードを通したり。 ドアを閉めた時にちゃんと閉まるようにローラーキャッチャー大を2つ付けたり、塗装したせいもあって少し撓んだ合板をしっかりさせるために角材を貼り付けたり、その時に取り付けてた取っ手を外したり、色々ありましたが、しっかり防音してくれる防音室ができました

関連するキーワードのフォト

Mitsuの画像
Mitsu
今回は引っ越しを機に子どものボーカル練習、ギター練習の為に防音室を作ることにしました。 作り方をネットなどで勉強して、材料のリサーチ、発注、買い出しに設計と色々忙しかったけど無事に完成しました。 ①近くのお店で手に入らない遮音シートのネット発注 ②合板を買って設計に合わせてカットしてもらう。(ホームセンターで直線カットはしてもらえます。) ③塗装 ④裏に滑り止めのないカーペットを一番下に敷く(組み立てたものを滑らせて予定の場所に移動させる為) ⑤遮音シートを敷く ⑥防音ジョイントマットを敷く ⑦合板を組み合わせていく ⑧合わせ目にコーキングする ⑨遮音シートをタッカーで貼っていく ⑩ラバーシートをタッカーで貼る ⑪可動式の棚受けを取り付ける ⑫ウレタンスポンジを貼る 予定ではタッカーで貼り付ける予定でしたが、、、ウレタンが厚過ぎてタッカーで止まらなかったので布を裂いてタッカーで止めました。 ⑬布でカバーしてタッカーで固定する ⑭棚板を取り付ける 上には書かなかったけど合板を組み立てる時にドリルで穴を開けて四つ口コンセントの延長コードを通したり。 ドアを閉めた時にちゃんと閉まるようにローラーキャッチャー大を2つ付けたり、塗装したせいもあって少し撓んだ合板をしっかりさせるために角材を貼り付けたり、その時に取り付けてた取っ手を外したり、色々ありましたが、しっかり防音してくれる防音室ができました
エコミックススタイルの画像
エコミックススタイル
玄関スペースを広く作りたい!窓に人の影が映るのがちょっと...。そんな想いからこの発想が生まれました。寝室から既存サッシまでの距離を離し、室内用のサッシを寝室に付けることで、玄関スペースを家の中ですが別空間になるように演出しています。
村上建築設計室の画像
村上建築設計室
音楽室は基礎を利用した半地下になっていて、高い天井の空間が確保されています。 壁の仕上げはコンクリート打放しで、状況に応じてカーテンなどで反射音を調整していきます。 床には少し色をつけたナラ材を使用しています。
エコミックススタイルの画像
エコミックススタイル
断熱、遮音効果の高い内窓を採用したリビングは、壁をつくらず稼動棚を設置しました。。空間の奥まで光や風を届けることが出来ます。
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)の画像
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)
マンションの床張替え。 遮音フローリング(Panasonic)ホワイトオーク柄 マンションの規約により、遮音等級L45を使用。 普通のフローリングとは違い、歩き心地が柔らかく、ものなど落としても下の階に響かないようになっています。
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)の画像
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)
マンションフルリノベーションのダイニングです。
Sudou Toshiyukiの画像
Sudou Toshiyuki
ペットに優しい「ReFaceタイル」 滑りにくく丈夫で、柔らかく洗えて防炎の床材。 小型犬の滑り試験もクリア。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
フェミニンな香り漂うベッドルームに、サロンコーナーを設けました。洗面ボールのセットされたカウンターとスツールに腰掛けて作業ができるカウンターをL型に配置。 メイクもボディケアもゆったりとできます。優しいピンクベージュのインテリアもリラックスした時間と快適な眠りにピッタリ。 二重サッシで遮音性能、断熱性能共に高まりました。また、ガラスの間にはブラインドも内蔵されているので寝室の遮光性も確保。窓廻りもスッキリ仕上がりました。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置されています。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。リビングから右手奥のウォークスルークローゼットを介して寝室とつながる新たな動線も便利です。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
住まいの性能向上を重視したマンションスケルトンリフォーム。窓にはインナーサッシ、床・壁にグラスウール、壁は石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。特に遮音・防音対策は話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて計画しています。テレビとも連動するHEMSのモニターがLDKの一角に設置されています。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、家族が無駄なく賢いエネルギーの使い方を心掛ける良いきっかけとなりました。給排水配管はヘッダー工法を採用。新しい我が家で長く快適に暮らす為に長期的な維持管理しやすさは大切です。贈与税に伴う減税制度を利用するにあたって省エネ基準を満たすように設計しました。リビングから右手奥のウォークスルークローゼットを介して寝室とつながる新たな動線も便利です。

「遮音」でよく見られるフォト

「遮音」が写っている部屋のインテリア写真は5枚あります。また、DIY,住まい,インテリア,リフォーム,リノベーション,不動産・住宅,マンション,タイル,フローリング,防音と関連しています。

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索