和風モダンのフォトまとめ

1 - 19件/19件中
goro7623の画像
goro7623
家紋をモチーフに多肉植物ラベル作りました。 前回作ったラベル、メルカリに出品したら買ってくれる人がいて感謝です。
goro7623の画像
goro7623
多肉植物ラベルをまた作ってしまいました🎵
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
左手の井桁格子のオープン棚は、構造上抜けなかった柱を取り込んだデザイン。右手の縦格子は畳コーナーとリビングのソファを視覚的・空間的に緩やかに区切る工夫です。リビングボー下には照明を仕込んで浮遊感を演出。居心地が良く落ち着いた和と洋両立のリビングになりました。サッシはFIXのガラス1枚窓に交換し室内側からフレームが見えないようにカバー工法を採用。
あやママの画像
あやママ
我が家です。 右のカウンター下の棚は、見せる収納用にDIYしたものです。 奥の水屋は、祖母から頂いた 昔から使っていたものです。
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
和室だったお部屋を楓を眺めるリビング空間にリフォーム。床の間があった場所に、お手持ちの和小物を飾るスペースを設えました。正面の壁は大谷石を貼ってフォーカルポイントに。重厚で落ち着きのある雰囲気になりました。サッシと障子の間に設けた電動ブラインドを閉めておけば、夜間人影や光が外に漏れないので安心です。窓の下に造作した収納の扉は、もともとの和室の天井に使われていた網代を再利用したもの。和風モダンの大人のリビングが誕生しました。
boisflotteの画像
boisflotte
水やり不要 和風モダンなインテリア
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
和室だったお部屋を楓を眺めるリビング空間にリフォーム。床の間があった場所に、お手持ちの和小物を飾るスペースを設えました。正面の壁は大谷石を貼ってフォーカルポイントに。重厚で落ち着きのある雰囲気になりました。サッシと障子の間に設けた電動ブラインドを閉めておけば、夜間人影や光が外に漏れないので安心です。窓の下に造作した収納の扉は、もともとの和室の天井に使われていた網代を再利用したもの。和風モダンの大人のリビングが誕生しました。
Sudou Toshiyukiの画像
Sudou Toshiyuki
畳の表替えでも使える「ReFaceシート」 新畳の縁付きや琉球畳風縁なし半畳も可能。 耐久性があり消毒液などコロナ対策も安心。 光洋産業株式会社 ReFaceシート https://www.koyoweb.com/products/build-tatami/pd_build-tatami/reface-sheet/
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
自然素材で建てたH字型平面の平家の二世帯住宅 プライベートスペースとリビングをウッドデッキの中庭でゾーン分けした間取りプランです。 掘りごたつ式のダイニングで3メートルほどの無垢の杉のテーブルを囲んで大人数で食事ができます。 東西南北と吹き抜けの高窓から通風と採光が取れ明るく風通しの良いリビングです。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
外観は黒と白塗りで塗り分けアルミ格子をアクセントに、1階駐車スペースは2階居室よりオーバーハングさせ建物にボリュームをもたせ延床面積31坪とは思えないほど大きく見せる事が出来ました。玄関、水廻り、駐車スペースとLDKとの間に外部の吹き抜けを作り大きな窓を付ける事で奥まったリビングに採光を取り入れられます。玄関からLDK床には無垢ブラックウオールナットを使用、キッチン前とダイニングには大きなカウンターを造り付けお子様の勉強机かわりに!ダイニングとリビングの床は段差を付け引き出し式収納を造作。2階へと上がる階段は鉄骨製の特注制作、リビングとの間仕切りは壁にせず木製格子を小間返しで取り付け階段横の大きなFIX窓からの外部からの視線をカット!又、リビングには大きなオープンウインを取り付け開放する事でウッドデッキとつながります。階段上部は吹き抜け、取り付けられた嵌め殺し窓からも大量の採光を1階、2階ホールに取り入れられます。各お部屋に広いバルコニーのある和モダン注文住宅
ミサワリフォーム株式会社の画像
ミサワリフォーム株式会社
和室だった部屋を楓を眺めるリビング空間にリフォーム。床の間があった場所にお手持ちの和小物を飾るスペースを設えました。正面の壁は大谷石を貼ってフォーカルポイントに。 重厚で落ち着きのある雰囲気になりました。サッシと障子の間に設けた電動ブラインドを閉めておけば、夜間人影や光が外に漏れないので安心です。 窓の下に造作した収納の扉は、もともとの和室の天井に使われていた網代を再利用したもの。和風モダンの大人のリビングが誕生しました。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
外観はスタイリッシュにこて仕上げの塗り壁とフラットな塗装でメリハリを! コの字型の建物の中心部にはアルミ格子、水廻りとLDKをつなぐグレーチングバルコニー! この建物、駐車場を2台確保する為に2階LDKを柱、壁、梁でつなぎ浮いている状態の 特殊な注文住宅です! 述べ床面積以上に大きく見える外観、建物と一体型で 塀、 シャッターフレームを敷地いっぱいに製作。 開口部には2階LDKより操作可能な門扉、電動シャッター。 これにより外部からの進入を一切遮断、防犯性抜群の住宅です! 門扉より玄関アプローチ、テラス屋根の約3.5帖の自転車置き場、 アプローチ土間には600cm角という大きなマット調、黒色のタイル張り。
D´S STYLE 東京西の画像
D´S STYLE 東京西
家をおしゃれに住みこなそう。 そう、着こなしと同じように。 【HP www.d-s-style.com/tokyo-nishi/ 【FB www.facebook.com/dsstyle.tokyo/ 【instagram www.instagram.com/ds_style_tokyo/ 【pinterest jp.pinterest.com/dsstyle_tokyo/ 【RoomClip roomclip.jp/myroom/790442
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
こだわりの和モダンデザインの家 画像のご紹介は順次させて頂きます! 又お施主様のご厚意で出来上がったお家をご覧いただけます、ご希望の方はご連絡下さい! 昨日無事にお施主さまにお会いし引き渡しが無事に終わりました、こだわりいっぱいの和モダンの家。敷地目いっぱいまで広げられた外観、大きなバルコニーは2階、3階ともファイバーグレーチングで1階玄関、駐車場の採光を遮ることはありません。道路面にはアルミ格子で目隠し、プライバシーも守られます。玄関ホール正面にはひな壇階段をアクセントに!続くシューズインクロークも通常のお出かけに必要なものも収納できます。普段使わない靴などは別に造り付けで造作。1階入り口の扉は3枚のハイドアで引き込みすることでホールと一体で開放感抜群、押し入れは吊りタイプを造作。2階キッチン腰壁は厚みを大きくキッチン側、ダイニング側に収納スペース、対面するカウンターには小上がりの畳スペースに腰を掛け居酒屋風にお食事していただく事も可能です。畳下には引き出し収納、横には食後に運動出来るように雲梯、吊り棚はアイアンフレームに無垢板でシンプルに!リビングには吹抜け、お子様の勉強机を造作、普段使わないテーブルの幅の狭い収納などこだわり、ホールの手摺は厚みを持たせ飾り棚としてお使いいただけます。3階への階段は鉄骨でオープンスリットで制作、3階ホール手摺も造作で造り付け。3階にはパウダールームを!洗面、トイレ、シャワールーム、埋め込み収納を一つのスペースに凝縮。主寝室、お子様のお部屋にはロフト、お子様のお部屋にはロフトまでボルダリングで上がる事も出来ます。まだまだこだわりがありますが書ききれません!詳細はお問合せ下さい。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
狭小間口、鰻の寝床といわれる土地に通り土間から中庭につながる和モダンの家

関連するキーワードのフォト

ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
必要な収納は全て壁の中に仕舞い込み、真っ白な障子により生活感を表に出しません。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
古都京都にふさわしく現代の材料を用いた和風モダンの建築です。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
室内も和洋折衷。その時の気分や使い方で生活のバリエーションが増えるはずです。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
玄関、土間、廊下といった三役をこなす枕木の空間。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
耐久性を考えながらも、自然の風合いを感じさせる玄関ドア。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
手すり壁を目線高さまで上げているので、周囲からのプライバシーも心配ありません。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
行灯のように浮かび上がる外観
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
和洋折衷の特徴的な外観デザイン。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
ポストやインターフォンも美しくレイアウトします。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
少ないコストでも、既製品を上手に組み合わせてオリジナルデザインを作り出します。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
一階は塗り壁、二階は全て鋼鈑で仕上げ、重厚な印象を与えています。もちろん耐久性も抜群です。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
狭小間口、鰻の寝床といわれる土地に通り土間から中庭につながる和モダンの家
舞鶴の新築・リフォームなら林田工務店の画像
舞鶴の新築・リフォームなら林田工務店
モダン和風な外観。 白黒ツートンと切妻下屋が かっこいいですね。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
たたみと合板のやさしい寝室空間。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
直射日光を遮りながらも、柔らかな明かりのみを室内に取り込む太鼓張り障子です。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
昔ながらの茶の間空間に上質さを与えました。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
板張りの外観は風雨による劣化が心配ですが、周りをガルバリウムで守ることで経年劣化に耐えるデザインに仕上げます。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
壁掛けテレビもカッコよく取り付けています。
再生居住空間+リライフの画像
再生居住空間+リライフ
玄関戸の通気口と3枚の窓で防犯に考慮しながらも、自然風での換気ができます。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
柔らかな明かりのみを室内に取り込む障子空間。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
箱型の家はシンプルなシルエットに仕上がります。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
庭に立てた枕木が屏風代わりとなり、室内からの景色に落ち着きを与えます。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
季節ごとのイベントに対応する飾り棚。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
周囲の自然と調和する、落ち着いたデザインです。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
季節と動的視線の変化を楽しむための花頭窓です。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
フローリングとたたみを共存させるには、こんな方法もあります。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
ミリ単位でオーダーメイドしたキッチンの使いやすさは格別です。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
茶室から眺める通り庭(中庭)の緑が格別の美しさとなっています。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
全てフローリングにせず、ごろ寝可能なたたみスペースを確保しています。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
浮きすだれにより、直射日光の侵入を効果的に防ぎます。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
リビングや屋根裏小屋などから出入り可能なバルコニーは子供たちの遊び場にもなります。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
和風の要素を保ちつつ、それらに溶け込むようなテーブルとイスを配しています。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
吹き抜けを確保しながら、実用性も兼ね備えています。
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)の画像
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
イマドキの同居の価値観を反映させ、玄関・キッチン・バスなどの生活機能を共有する“融合同居型”のコンパクト二世帯住宅。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
雨の日でも心置きなく愛車のメンテナンス作業が可能です。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
温熱環境を考慮して窓を小さくしても、吹き抜けと換気塔をおかげで、室内は十分な明るさを確保しています。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
コストをかけずに空調設備と照明器具を選定しました。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
吹き抜けに浮かぶベッドには、合板をくり貫いた天蓋を設け、天窓からの日差しを防ぎます。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
枕木と朱塗りの板張りが自然の風合いを演出しています。
ファクト建築研究所の画像
ファクト建築研究所
美術館のような回廊が吹き抜けの周囲に廻っています。

「和風モダン」でよく見られるフォト

「和風モダン」が写っている部屋のインテリア写真は19枚あります。また、住まい,インテリア,収納,リフォーム,リノベーション,注文住宅,インテリアコーディネート,和モダン,和風,障子と関連しています。

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

関連するアイデア

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索