RC造のフォトまとめ

1 - 10件/10件中
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
コンクリート打ちっぱなしの塀に覆われたアプローチ。大きな600㎜角のタイル、両脇の芝生、植栽スペースには土間に照明を埋め込み、ライティングは下から上に! 微妙なコンクリート壁の凸凹が影を作り独特な雰囲気を演出します。 6.5mの玄関アプローチ、特注のスライド門扉と格子。鉄骨角パイプをベースフレームを格子状で門扉を制作、鉄板で制作した引手にはシリンダー鍵を埋め込み防犯性能をUP!玄関までの約11mと長いアプローチを抜けると、玄関、ホール、LDK、2階の各居室に囲まれた約9.5帖のタイルと芝で貼り分けられた中庭(パティオ)。アプローチ中心部にはシンボルツリーを、中庭を囲むように大開口のサッシ、リビング、ダイニングの大きなオープンウィンのサッシを2か所解放することで約30帖のLDKと約9.5帖のテラスと広い約40帖のスペースとしてお使い頂けます。テラス上部に吹き抜けより、家に囲まれた住宅地でありながら奥まったリビング、ダイニング、テラスに日差しを取り入れる事が出来ます。玄関ホール吹き抜けには屋上まで続くコンクリート打ちっぱなしの片持ち階段。手すりはFB(フラットバー)を特注で制作。対面する中庭(パティオ)に面して大きな掃出し窓!吹き抜け最上部の大きな天窓より明るい日差しを取り入れる事が出来ます。約30帖のLDKにはTOTOキッチン。1帖のパントリー。ダイニング、キッチン床にはアレルギーなどの主要因となるホコリ、ダニを通常のメンテナンスでほぼ取り除ける「ボロン」を使用。 壁面全体にキッチンと色を合わせた大きな収納!TVコーナーにはフローティングシェリフ、ナチュラルロブソンという天然石でワンポイント。お風呂はウェルランド製の大きな浴槽にメタリック調モザイクタイルと大判タイルに。 大きな窓よりバルコニーに、バスコート付で2階廊下、ホールにも中庭に面してバルコニー大きな掃出し窓、一部間仕切り壁をコンクリート打ちっぱなし仕上げで。ペントハウスホールから屋上テラスに! 3階ペントハウス天井は、1階ホールまで光を落せるように一部特注の天窓。屋上テラスにはウェルランド製のジャグジーを設置。ウッドデッキ、タイル、芝生、バーベキューの出来るスペースを確保!屋上でバーベキューをしながらジャグジーに入り夜景を!京都夏の風物詩、大文字焼きが見えるかも!
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
コンクリート打ちっぱなしの塀に覆われたアプローチ。大きな600㎜角のタイル、両脇の芝生、 植栽スペースには土間に照明を埋め込み、ライティングは下から上に! 微妙なコンクリート壁の凸凹が影を作り独特な雰囲気を演出します。 6.5mの玄関アプローチ、特注のスライド門扉と格子。鉄骨角パイプをベースフレームでフラットバーの 厚さ6㎜を格子状で門扉を制作、鉄板で制作した引手にはシリンダー鍵を埋め込み防犯性能をUP! 玄関までの約11mと長いアプローチを抜けると、玄関、ホール、LDK、2階の各居室に囲まれた 約9.5帖のタイルと芝で貼り分けられた中庭(パティオ)。 アプローチ中心部にはシンボルツリーを、中庭を囲むように大開口のサッシ、 1階、2階のお部屋、 2階バルコニーを配置。 テラス上部の吹き抜けより、家に囲まれた住宅地でありながら 奥まったリビング、ダイニング、テラスに日差しを取り入れる事が出来ます。 ペントハウスホールから屋上テラスに! 3階ペントハウス天井は、1階ホールまで光を落せるように一部特注の天窓。 屋上テラスにはウェルランド製のジャグジーを設置。 ウッドデッキ、タイル、芝生、バーベキューの出来るスペースを確保! 屋上でバーベキューをしながらジャグジーに入り夜景を!京都夏の風物詩、大文字焼きが見えるかも!
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
外観はコンクリート打放し仕上げの外壁とR状の壁にはおうとつのあるこて塗り仕上げの塗り壁で変化を出し、閉塞感を軽減するために玄関アプローチ、R壁にスリットを!玄関アプローチにはあえて段差を付け1階床高さを通行人の目線より高く設定。R部分は外壁の一部ではなく、LDKから続くパティオ(中庭)の壁!のっぺり感をなくすために建物よりつながる庇をスタイリッシュに!玄関、駐車場上部にも大きな跳ねだしの片流れの庇、支える壁を斜めにすることで、よりスタイリッシュ・近未来的な外観に!玄関正面には大きな窓、つきぬけ効果で広く、明るく!約32帖のLDKにはらせん階段、床にはベルギー古木の風合いのあるアンティークオークの無垢材、 壁には珪藻土、調湿、消臭効果のある土佐和紙、無垢羽目板など画像では使用!上部を吹き抜けにすることでいっそう開放的なLDKに!ダイニングより続く庭には全開口サッシ、約18帖の水盤のあるパティオ(中庭)に。LDKのどこからも見えるので、小さなお子様が安心して遊べるお庭です。リビングには和室も、市間仕切りを作らず障子で囲い全開口できます!リビングスペースを広く使いたいときには有効です!キッチン後ろには創り付けのキッチン収納、廊下を抜け家事室、創り付け手荒いのあるお手洗い、洗面、お風呂へと!2階の居室スペースは16帖の主寝室に5.6のウォークインクローゼット、13.3帖の洋室、7帖の子供室。各室5.8帖と5,9帖のプライベートなバルコニーが!リビングテラスで天気のいい日にはパティオでくつろぎの時間をお過ごし下さい。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
家の玄関アプローチのライティング、足元を照らすように灯りは下から上に。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
滋賀県和邇南浜住宅街-視線を遮るため道路側には窓を配置していません。外観はコンクリート打放し+一部アクセントに無垢外壁材をモダンな仕上がりに。コンクリート壁のコーナー部へ照明を埋め込み、辺りが暗くなると建物の輪郭が浮き上がってみえます。                 アプローチ門扉は特注で制作、電気鍵を取り付ける事でセキュリティ対策も万全です。                                          屋外アプローチから玄関ホール・LDKまでも常に大切なお車を鑑賞できるワクワクするような空間を造りました。玄関ホール上にはコンクリートの渡り廊下さらに2階ホールには大きな特注のトップライトを取り付ける事で大変明るい玄関に仕上がりました。                                 2階へと続く階段はコンクリート打放しの片持ちスリット階段で仕上げました。内装材は床には大理石、無垢アンティーク調のオーク、壁、天井には珪藻土、調湿、消臭効果のある土佐和紙、無垢羽目板など自然素材を使用。     ザインファースト一級建築士事務所のこだわりの注文住宅設計プラン。  お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい造りを実現します。

関連するキーワードのフォト

Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
外観はコンクリート打放し仕上げの外壁とR状の壁にはおうとつのあるこて塗り仕上げの塗り壁で変化を出し、閉塞感を軽減するために玄関アプローチ、R壁にスリットを!玄関アプローチにはあえて段差を付け1階床高さを通行人の目線より高く設定。R部分は外壁の一部ではなく、LDKから続くパティオ(中庭)の壁!のっぺり感をなくすために建物よりつながる庇をスタイリッシュに!玄関、駐車場上部にも大きな跳ねだしの片流れの庇、支える壁を斜めにすることで、よりスタイリッシュ・近未来的な外観に!玄関正面には大きな窓、つきぬけ効果で広く、明るく!約32帖のLDKにはらせん階段、床にはベルギー古木の風合いのあるアンティークオークの無垢材、 壁には珪藻土、調湿、消臭効果のある土佐和紙、無垢羽目板など画像では使用!上部を吹き抜けにすることでいっそう開放的なLDKに!ダイニングより続く庭には全開口サッシ、約18帖の水盤のあるパティオ(中庭)に。LDKのどこからも見えるので、小さなお子様が安心して遊べるお庭です。リビングには和室も、市間仕切りを作らず障子で囲い全開口できます!リビングスペースを広く使いたいときには有効です!キッチン後ろには創り付けのキッチン収納、廊下を抜け家事室、創り付け手荒いのあるお手洗い、洗面、お風呂へと!2階の居室スペースは16帖の主寝室に5.6のウォークインクローゼット、13.3帖の洋室、7帖の子供室。各室5.8帖と5,9帖のプライベートなバルコニーが!リビングテラスで天気のいい日にはパティオでくつろぎの時間をお過ごし下さい。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
滋賀県和邇南浜住宅街-視線を遮るため道路側には窓を配置していません。外観はコンクリート打放し+一部アクセントに無垢外壁材をモダンな仕上がりに。コンクリート壁のコーナー部へ照明を埋め込み、辺りが暗くなると建物の輪郭が浮き上がってみえます。                 アプローチ門扉は特注で制作、電気鍵を取り付ける事でセキュリティ対策も万全です。                                          屋外アプローチから玄関ホール・LDKまでも常に大切なお車を鑑賞できるワクワクするような空間を造りました。玄関ホール上にはコンクリートの渡り廊下さらに2階ホールには大きな特注のトップライトを取り付ける事で大変明るい玄関に仕上がりました。                                 2階へと続く階段はコンクリート打放しの片持ちスリット階段で仕上げました。内装材は床には大理石、無垢アンティーク調のオーク、壁、天井には珪藻土、調湿、消臭効果のある土佐和紙、無垢羽目板など自然素材を使用。     ザインファースト一級建築士事務所のこだわりの注文住宅設計プラン。  お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい造りを実現します。
スターディ・スタイル一級建築士事務所の画像
スターディ・スタイル一級建築士事務所
車を愛する住まい手のためのビルトインガレージ。 ガレージから玄関へつながる直通階段も備えている。 高低差のある敷地形状を利用し、建物の基礎と一体となっている。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
SEW KYOTO OPERATION CENTER の西側からのアングルです。大型車両はこの景色を見ながらアクセスしてきます。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
SEW KYOTO OPERATION CENTER のアプローチで正面がエントランスです。右側がオフィスで左側が生産部門です。その前にはヤマボウシを植えていますが、軽やかな枝葉を拡げるにはまだ少しかかりそうです。
滝沢設計合同会社の画像
滝沢設計合同会社
混構造の家 1階がRCで大型車を並列2台分駐車のガレージを可能にし、2階は木造で落ち着ける室内空間です 詳しくはHPへ https://www.takizawasekkei.com/
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
コンクリート打ちっぱなしの塀に覆われたアプローチ。大きな600㎜角のタイル、両脇の芝生、植栽スペースには土間に照明を埋め込み、ライティングは下から上に! 微妙なコンクリート壁の凸凹が影を作り独特な雰囲気を演出します。 6.5mの玄関アプローチ、特注のスライド門扉と格子。鉄骨角パイプをベースフレームを格子状で門扉を制作、鉄板で制作した引手にはシリンダー鍵を埋め込み防犯性能をUP!玄関までの約11mと長いアプローチを抜けると、玄関、ホール、LDK、2階の各居室に囲まれた約9.5帖のタイルと芝で貼り分けられた中庭(パティオ)。アプローチ中心部にはシンボルツリーを、中庭を囲むように大開口のサッシ、リビング、ダイニングの大きなオープンウィンのサッシを2か所解放することで約30帖のLDKと約9.5帖のテラスと広い約40帖のスペースとしてお使い頂けます。テラス上部に吹き抜けより、家に囲まれた住宅地でありながら奥まったリビング、ダイニング、テラスに日差しを取り入れる事が出来ます。玄関ホール吹き抜けには屋上まで続くコンクリート打ちっぱなしの片持ち階段。手すりはFB(フラットバー)を特注で制作。対面する中庭(パティオ)に面して大きな掃出し窓!吹き抜け最上部の大きな天窓より明るい日差しを取り入れる事が出来ます。約30帖のLDKにはTOTOキッチン。1帖のパントリー。ダイニング、キッチン床にはアレルギーなどの主要因となるホコリ、ダニを通常のメンテナンスでほぼ取り除ける「ボロン」を使用。 壁面全体にキッチンと色を合わせた大きな収納!TVコーナーにはフローティングシェリフ、ナチュラルロブソンという天然石でワンポイント。お風呂はウェルランド製の大きな浴槽にメタリック調モザイクタイルと大判タイルに。 大きな窓よりバルコニーに、バスコート付で2階廊下、ホールにも中庭に面してバルコニー大きな掃出し窓、一部間仕切り壁をコンクリート打ちっぱなし仕上げで。ペントハウスホールから屋上テラスに! 3階ペントハウス天井は、1階ホールまで光を落せるように一部特注の天窓。屋上テラスにはウェルランド製のジャグジーを設置。ウッドデッキ、タイル、芝生、バーベキューの出来るスペースを確保!屋上でバーベキューをしながらジャグジーに入り夜景を!京都夏の風物詩、大文字焼きが見えるかも!
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
エントランスホールからギャラリーホールの方を見ています。
amadesignの画像
amadesign
天井の円形はトップライトで地下に自然光を落としています。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
家の玄関アプローチのライティング、足元を照らすように灯りは下から上に。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
今は撮影に手続きが必要になってしまいましたが、この時は未だ普通に撮影できました。ドローンで撮影して貰ったものです。状況が良く分かる写真になっています。節度を持って使っていれば、プロの手に掛るとこんなにいい写真を撮ってもらえます。GEN INOUEさんに感謝。この建築の写真は彼によるものがほとんどです。
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)の画像
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)
コンクリート造の階段。 段板はタモ材をワトコで塗装。
I.P.U建築計画の画像
I.P.U建築計画
テラスに設けた円形の吹抜け屋根空間。リビングからもダイニング・キッチンからも見通せる位置にあり、プライバシーを保ちながら爽やかに風と光を感じることができます。 大きなプランターに植えたヒメシャラの木が青い空へ向かって成長していきます。 下から見上げた丸い空がとても心地良いです。
Design 1st.一級建築士事務所の画像
Design 1st.一級建築士事務所
コンクリート打ちっぱなしの塀に覆われたアプローチ。大きな600㎜角のタイル、両脇の芝生、 植栽スペースには土間に照明を埋め込み、ライティングは下から上に! 微妙なコンクリート壁の凸凹が影を作り独特な雰囲気を演出します。 6.5mの玄関アプローチ、特注のスライド門扉と格子。鉄骨角パイプをベースフレームでフラットバーの 厚さ6㎜を格子状で門扉を制作、鉄板で制作した引手にはシリンダー鍵を埋め込み防犯性能をUP! 玄関までの約11mと長いアプローチを抜けると、玄関、ホール、LDK、2階の各居室に囲まれた 約9.5帖のタイルと芝で貼り分けられた中庭(パティオ)。 アプローチ中心部にはシンボルツリーを、中庭を囲むように大開口のサッシ、 1階、2階のお部屋、 2階バルコニーを配置。 テラス上部の吹き抜けより、家に囲まれた住宅地でありながら 奥まったリビング、ダイニング、テラスに日差しを取り入れる事が出来ます。 ペントハウスホールから屋上テラスに! 3階ペントハウス天井は、1階ホールまで光を落せるように一部特注の天窓。 屋上テラスにはウェルランド製のジャグジーを設置。 ウッドデッキ、タイル、芝生、バーベキューの出来るスペースを確保! 屋上でバーベキューをしながらジャグジーに入り夜景を!京都夏の風物詩、大文字焼きが見えるかも!
アース・アーキテクツ一級建築士事務所の画像
アース・アーキテクツ一級建築士事務所
建築主様の要望は「豪華に見えない家」でした。 高級住宅が集まっている地域でしたが、あえて建築主様の要望に 答えて、ガルバの小波板を横張りにしました。 ガルバの小波板を横張りにすることによって、横のラインが強調され シャープなイメージとなりました。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
テレビボードに置かれた陶器のランプシェードが、全体の雰囲気を柔らかくしています。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
テレビボードに置かれた陶器のランプシェードが、全体の雰囲気を柔らかくしています。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
テレビボードに置かれた陶器のランプシェードが、全体の雰囲気を柔らかくしています。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
リノベーション前 造付けの食器棚は奥が深く、物が取り出し難い状態で、度重なる結露で水が溜まって居ました。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
黒蝋梅。 キッチン続きの和室から長屋門が見えます。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
奥さまとご長男のお嫁さん。元々、キッチンの導線計画は家族でお料理が楽しめるように設えてあります。 男の子4人の奥さま。皆、成人されて結構頻繁に集まります。多世代に対応した間取り。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
建主さんが一晩かけて作られた苺ジャム
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
テレビボードに置かれた陶器のランプシェードが、全体の雰囲気を柔らかくしています。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
奥さまとお嫁さんで新しくなったキッチンでご飯を作ってくださいました。お米やお野菜は建主さんが丹精込めて作られたもの。ホヤとちりめんじゃこは海からの恵み。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
テレビボードに置かれた陶器のランプシェードが、全体の雰囲気を柔らかくしています。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
ビフォーアフター サイディングの外壁が劣化して壁体内の躯体を傷めていました。 壁体内が呼吸できるように外壁を下見板張りに張り替えしました。 軒の出が少なく、外壁面の窓から雨が進入していたのを発見し、補修をかけ、窓周りは全て木製に変更し、下屋を作りました。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
石巻は芍薬の季節 お庭から
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
テレビボードに置かれた陶器のランプシェードが、全体の雰囲気を柔らかくしています。
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)の画像
ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)
RC造の新築。
スターフィルターの画像
スターフィルター
新しく年号「令和」 になりましたね! 新年号もキッチンを綺麗に保つ為に、このタイミングで換気扇掃除を見直してみませんか? スターフィルターなら数か月に1度のフィルター交換だけで、換気扇内部の油汚れや外壁の黒ずみを防げます。
鈴木貴詞【スズケン一級建築士事務所】の画像
鈴木貴詞【スズケン一級建築士事務所】
家の中を巡ってきた板はダイニングに行き着く。ダイニングテーブルを取り巻くように壁に収納を設けることで、スペース有効利用する。また、間接光が室内に広がるように窓の位置を慎重に決めている。
I.P.U建築計画の画像
I.P.U建築計画
ガレージ付きRC造の住宅。高低差があり法的にも厳しい制限がある敷地に地下1階地上2階の3台のビルトインガレージと来客駐車スペースを持つ構成となっています。 外観デザインは、自然素材の天然石とシンプルな外壁材によってバランスをとり、重厚になりすぎない明るい建物としています。採光と風通しが良く開放的でありながら、周囲からのプライバシーは確保するという要望を満たすために様々な検討を重ね、必要条件を満たしています。特徴的な構成要素の一つとして、南のテラスにつながる大きな庇には、円形の吹き抜けを設け植栽を施しています。ここからの光と風、そして緑が、ダイニング空間につながり、心地よさを増幅しています。また、この庇に繋がる壁は、連層ガラスから光をふんだんに採り入れながらも正面からの視線を遮る役目も担っています。内部空間は、建物中央にある中庭・リビング・テラスが一体となる開放的な空間が拡がり、様々な場面に対応できる居住空間となっています。
村上建築設計室の画像
村上建築設計室
ripple house リビングダイニングルームからの眺め 以前の家は隣の家か正面の家ばかり見えていましたが、インテリアの軸を道路に対して45度にしたため、家の奥からでも正面に海を眺めることができるようになりました。
nekotubakiの画像
nekotubaki
久しぶりの投稿😹 今朝は昨日の残りの玉ねぎカツを挟んだわんぱくサンド。 大好きなレトロなお皿で頂きました。
伊波一哉建築設計室の画像
伊波一哉建築設計室
ダイアグラムです。
アトリエきらら一級建築士事務所の画像
アトリエきらら一級建築士事務所
宮城県の県花、萩をガラスに描きました。 嵌め込みのガラスですが、ガラス職人さんにタペストリー加工していただきました。お料理しながら夏の陽射しが目に入ること無く柔らかな陽が入るよう工夫しました。 嵌め込みのガラス窓ですが、窓台に蝶番を仕掛けて開くようになっています。夏場、冬場の風通り、換気を考え網戸も入っています。

「RC造」でよく見られるフォト

「RC造」が写っている部屋のインテリア写真は10枚あります。また、収納,照明,フローリング,モダン,沖縄,,平屋,コンクリート,一級建築士事務所,自由設計と関連しています。

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索