外壁 屋根のおしゃれなインテリア・部屋・家具のフォト

1 - 8件/8件中
山本嘉寛建築設計事務所 YYAAの画像
山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
南東から見る。道路を挟んで桜並木と雑木林が広がっている。外壁は焼杉縁甲板貼り。屋根はガルバリウム鋼板一文字貼り。
日本ミラコン産業の画像
日本ミラコン産業
雨漏りにお困りの方必見!ハケぬりでかんたんに作業できる雨もり補修液! 陸屋根、ベランダ、外カベ、モルタル、ブロック、レンガ、タイル等にハケ塗りするだけでヒビ割れ内部に液が浸み込み、水の浸透を防ぎ、表面に強力な防水膜を作り、雨もりを抑えます。 金属製品のサビ止め効果や木製品の耐水性強化にも。
株式会社ウオハシの画像
株式会社ウオハシ
家族の歴史が刻みこまれた家を住み良くリノベーション 加古郡A様邸(築100年以上の古民家再生・全面リフォーム)
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEIの画像
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEI
小金井市S様邸の施工後写真です。 外壁・屋根ともに超高耐久のフッ素塗料にて塗装工事を行いました。お客様のご希望でパリの建物を参考にして、実はかなり色にはこだわった物件であります。塗料色の検討・配色バランスなど、最終的には高級感と重厚感を持ち合わせた仕上がりとなりました。またフッ素塗料は20年の耐久年数がありますので、今後とも安心!この配色だと汚れも味になってくるかもしれませんね(^◇^)
yokohama nure+ 株ヨコハマ塗リタスの画像
yokohama nure+ 株ヨコハマ塗リタス
塗料メーカー発行の出荷証明書 余った塗料の使い回しや、シンナーなどで材料の希釈をしていては、良い塗料を使用していても充分に性能が発揮出来ませんので、 事前にお客様にも安心して頂きたいので、メーカー発行の出荷証明書をご提出致します。
株式会社ウオハシの画像
株式会社ウオハシ
純和風の既存家屋(右)と、和にモダンテイストを加えた平屋造りの新しいお家(左)。 外壁の色・材質にこだわって、2つを上手く馴染ませました。

関連するキーワードのフォト

日建リフォームの画像
日建リフォーム
アパート、屋根も壁も綺麗になり大変喜んで頂きました! 写真は、足場を外してる途中に撮影しました! "施工ほやほやです!" 屋根材の補修、壁も修して、途中で住人の方御要望も対応させて頂き、もう安心ですね! 大家さん、住人の皆様も大満足でした! 訪問販売の塗装業者は、かなり高額だったので、 弊社含め数社相見積されて、弊社の印象、施工説明、価格等が良かったらしく、 ご依頼頂き心より御礼申しあげます。 大家さんから"日建リフォームの看板付けてもいいよ"って! ※ガス屋さんが看板ありました。(笑)~♪ それより、他に何か困ったことがご連絡ください! 飛んで来ます! この最後のお言葉は、"本当ににうれしいですね!" "疲れが吹っ飛びます!!!" 本当に有り難うございました!
日建リフォームの画像
日建リフォーム
アパートの屋根・外壁塗装のご依頼です! こちらは、施工前です。 屋根も塗膜に防水効果が無く変色してます! アパートは外観が綺麗じゃないと空室が埋まらないのですね! 弊社におまかせください!
Bryan Harperの画像
Bryan Harper
去年の今頃、家の屋根と外壁の塗装のし直しをしました。 外壁は紺、屋根はグレーです。 我が家は築30年ぐらいになり、天窓から雨漏りがしていたため、天窓も取り外しました。 以前の色は外壁が黄色味が強いクリーム色、屋根が緑色で、私たちが塗装する前に一度塗装をし直していたようですが、かなり色あせていました。 塗装を初めて、担当の方から屋根のけらばがぐらついており、強い雨など降ると間から雨が入ってしまうかもしれないと指摘を受け、全てにコーキングをしてもらいました。 この塗装が終わってから台風19号が上陸しました。 4日間ぐらい停電になりましたが、家の被害はありませんでした。 コーキングをお願いしていなければ多分屋根の一部は剥がれ落ち、雨漏りをしていたと思います。 費用はかかりますが、家のメンテナンスは重要です。次の塗装は10年後、、、。 貯金をしておかねば!
日建リフォームの画像
日建リフォーム
春日部の施工前のお住まいです! これから、屋根:ガルバリウム鋼板・外壁:塗装して、 リフォームで、"衝撃の変身します!"
日建リフォームの画像
日建リフォーム
奥様あこがれの白い壁に大変身! 屋根:ガルバリウム鋼板で20年お手入れいらず! 壁:憧れの白壁はシリコン樹脂塗料でピカピカ! 屋根のソーラーを下して、きれいな屋根、壁となり、 完成後は、大満足して頂きました!
外壁塗装の花まるリフォーム株式会社の画像
外壁塗装の花まるリフォーム株式会社
横浜市青葉区  外壁・屋根塗装事例(2016年1月 完工) 築15年ほどで初めての塗替えです。青葉区の閑静な住宅街の丘の上に建つ住宅はけっこう目立つおうちです。塗替えにあたってはあまり劇的なイメチェンはせずに、既存色を踏襲するプランでの工事となりました。 ひとつ気になる点があるとすれば、1階のサイディング外壁の出隅角のパネルが大きく開いてしまっていること。いつの頃からか気が付かないうちに大きな隙間が開いて下地の防水紙(フェルト)が見えてしまっています。今のところ室内への雨漏りは発生していませんが、確実にサイディングパネルの内部に雨水が入っているため、このまま放置するのは建物にとって良いはずがありません。工事にあたってはこの箇所をしっかりと補修することがいの一番の項目となりました。 着工後すぐに該当箇所の点検を行いましたが、幸い下地材のダメージは無く、パネルをビスで打ち込むとしっかりと接着してくれました。仕上げに突き合わせ部分にシールを打って補修作業は無事終了。あとはいつも通りに塗装作業を行いました。 施工前の外壁色を基本として、雨樋や破風板などの部分はすべて黒に統一。するととてもシンプルで爽やかな仕上がりとなりました。 足場が取れると丘の上のお家は工事前よりもいっそう眩く輝きだしました。また夕暮れ時は黄金色に萌えて、なんだか厳かな雰囲気を醸し出しています。
ヤマジホームの画像
ヤマジホーム
シックな洋瓦が映えるナチュラルテイストなお家。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
【屋根リフォーム・ワンポイント】 ①ガルバリウム鋼板でも、メーカーで寿命が異なりますのでご注意ください! ②ガルバリウム鋼板でも5年で色があせてしまい、白く褪せてしまうガルバリウム鋼板もありますので御注意ください! ③洋風瓦仕様のガルバリウム鋼板もありますが、技術、ノウハウが必要で、取扱できるのは、屋根板金専門店、大手リフォーム会社のみですので、大手以外で弊社のような中小企業で瓦形状のガルバリウム鋼板を扱っている業者は屋根工事の施工技術が高いので安心です。 ④弊社のように、和瓦(三州瓦等)も施工でき、ガルバリウム鋼板でも、天然石付のガルバリウム鋼板、ガルバリウム鋼板も数社取扱している業者、和瓦も対応できる会社は技術ある安心な屋根工事会社です。 【屋根・外壁塗装のワンポイント】 ①屋根、外壁で重要なことは、下地塗料です。 ②下塗工程・下塗材は、塗膜を下地に喰いつかる重要な工程で、下地塗料が安い塗料の場合は、その上に2回、3回塗装しても、一番最初の下塗の塗料が剥がれてしまえば意味がありませんので、ウレタン、シリコン、フッ素、次世代塗料と上塗りを高価な塗料で塗装しても、残念ながら剥がれやすいのでご注意ください。 【目地がある壁のワンポイント】 ①シーリング材(目地材)には、種類があります! ②サイディング用、ALC(旭化成様等の軽量発砲コンクリート)で使用するシーリング材は違います。 ※シーリング材の用途:地震、強風、車の振動等で1枚ごとに動くことで振動に耐えることが出来、壁の亀裂等を軽減させる重要な部分で、サイディング、ALC壁等ではシーリング材が違うので適切なシーリング材の選び方が重要です。
株式会社ウオハシの画像
株式会社ウオハシ
屋根・外壁塗装をして築29年とは思えないきれいな外観に。 (加古川市Y様邸の水まわりリフォーム)
吉田看板塗装店の画像
吉田看板塗装店
外壁、屋根塗替え塗装工事の施工前と施工完成
吉田看板塗装店の画像
吉田看板塗装店
施工前と施工後
yokohama nure+ 株ヨコハマ塗リタスの画像
yokohama nure+ 株ヨコハマ塗リタス
外壁塗料を水性のパーフェクトトップを仕様しました。 溶剤に比べ若干ツヤが劣りますが、喘息のお子様がいらっしゃるのであえて水性にしました。 溶剤、水性共に品質に変わりはありません。 使用塗料 外壁 日本ペイント ニッペパーフェクトトップ 屋根 日本ペイント ニッペファインパーフェクトベスト コーキング オート化学工業 オートンイクシード15+ 保証 外壁 弊社保証8年 屋根 弊社保証7年 コーキング オート化学工業保証10年 撮影 施工完了時
吉田看板塗装店の画像
吉田看板塗装店
塗装工事施工前と施工後
吉田看板塗装店の画像
吉田看板塗装店
塗替え塗装工事施工前と施工後
日建リフォームの画像
日建リフォーム
屋根工事のご紹介です。 個人のご自宅の屋根葺き替えです。 屋根が大きく、クレーンで屋根材を運んでおります。 秩父市OBのお客さまから、 地元のリフォーム屋・大工・瓦屋さんでは対応が規模しいので、 屋根工事が得意な弊社に屋根工事のご依頼ありました。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
外壁にはスリット壁を設けプライバシを確保しながら周辺環境と緩やかにつながります。
Megumiの画像
Megumi
三角屋根の平屋
リフォームワークの画像
リフォームワーク
ツートーンカラーの外装リフォーム
ヤマジホームの画像
ヤマジホーム
モスグリーンの木目調外壁に瓦がいい感じ。
株式会社 ワイケイアートの画像
株式会社 ワイケイアート
オーナー様から直接依頼が来た、アパート一棟丸ごとリフォームです! 2か月かかりました!笑 ちなみにマンションのフルリフォームは約1か月で終わります(^_-)-☆
株式会社 ワイケイアートの画像
株式会社 ワイケイアート
アパート丸ごとリフォーム第二弾です! 築25年のアパートも塗装するだけで明るくなりますね! アクセントでタイルとサイディングを張ってます! 塗装をやりかえる方はご参考にどうぞ(^_-)-☆
株式会社 ワイケイアートの画像
株式会社 ワイケイアート
ご自宅の軒天は大丈夫でしょうか? 板目調の軒天を貼っているおうちは貼り替え時ではないでしょうか 貼り替えるとビシッと決まりますよ(^^)/
一級建築士事務所 ikmoの画像
一級建築士事務所 ikmo
【サンチャノヤネ】 1つの敷地を2つに分割し、親戚が隣り合って住む2軒の住宅です。 それぞれ特徴を持たせながら、違和感のない色や素材、モチーフを使っています。
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)の画像
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
片流れ屋根とフラットルーフの水平ラインが特徴のモダンなシルエット。1階は家族やゲストが集まるパブリックゾーン、2階は家族の時間を大切に過ごすプライベートゾーンに切り分けるゾーニングの考え方。
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)の画像
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
招き屋根とオーバーハングの凹凸による重厚さと品格あふれるデザイン。街並みに映える普遍的なデザインで、幅広い世代の好みに応えます。
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)の画像
元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
太陽に顔を向けるような南向き片流れ屋根は、燃費の良いコンパクト住宅を基本設計としながらも、大容量の太陽光パネルの設置に対応。屋根の勾配面積が広くなるほど室内にもスペースが生まれるため、小屋裏設計にも対応しやすくなります。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
コロニアル、スレート屋根は、 10年経つと実際は屋根の上で見えませんが・・・・・! 実は、こんな状況なのです! 棟の板金もこんな感じで、クギも浮いて危険な状態てす!
生活協同組合コープランド東京の画像
生活協同組合コープランド東京
要望の以前と同系色の塗料を使いながら発色方法を変えて全体に明るく塗装。
生活協同組合コープランド東京の画像
生活協同組合コープランド東京
前回塗装から15年経過で、玄関庇裏と軒裏に痛みが。
生活協同組合コープランド東京の画像
生活協同組合コープランド東京
北側の壁を補修。撥水性と親水性に優れた塗料で明るく美しく、水切れも向上。
生活協同組合コープランド東京の画像
生活協同組合コープランド東京
日光が当たらないため、北側の壁の汚れとカビがはげしい。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
コロニアル(スレート)屋根が10年で汚れ、外壁も同様で屋根・外壁リフォームの御見積ご依頼頂きました。
日建リフォームの画像
日建リフォーム
コロニアル、スレート屋根の美観が続くリフォーム! 今回は、屋根をガルバリウム鋼板をカバー工法(以前のスレート屋根の上に重ねる工法)で、 外壁は、シリコン樹脂塗装のご紹介です。 もう、屋根は塗膜が太陽の紫外線、雨で劣化し、塗膜が薄くなり、 色があせ、防水効果が無くなり、藻、カビが生えてしまって、見るも無残な状態に! 屋根の塗装は、シリコンでも、8~10年で塗替えなので、 屋根は紫外線、雨が直接あたるので、塗装しても外壁よりも劣化が早いので、 今回は、ガルバリウム鋼板のカバー工法で20年メンテナンス不要な金属屋根をご紹介し、 結果、お客様が選んだのは! 屋根:ガルバリウム遮熱フッ素鋼板でスレート屋根に金属屋根カバー工法で金属屋根横葺き仕様 外壁:シリコン樹脂塗装 となりました。 これで、屋根のカビ、藻、20年間!さようなら、よせつけません! ♪♪♪
もやい建築事務所の画像
もやい建築事務所
たつの市「楓舎」の南側庭
日建リフォームの画像
日建リフォーム
金属屋根も色々あり、業者は"金属屋根ですから安心してください!"というだけで細かい説明が無い場合注意してください!
もやい建築事務所の画像
もやい建築事務所
明石大倉海岸の家 緑化屋根とアプローチ
京都・滝本一級建築士事務所の画像
京都・滝本一級建築士事務所
二階建ての住宅ではありますが、棟の部分に腰屋根が付いており、高さ8mくらいの吹き抜けとなりました。 腰屋根には窓をつけ、最上部から暑い日は屋根から熱を、寒い日は熱を取り入れます。 狭小住宅のこの物件はこの部分をコアに建物を計画してます。
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEIの画像
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEI
武蔵野市S様邸塗装工事施工後の写真になります。 外壁はシリコン塗料。屋根は外壁より劣化が早いため、フッ素塗料にて塗装させていただきました。また屋根には遮熱塗料を使用しており、遮熱+フッ素で紫外線や熱からも強い屋根になっております。お客間の希望で外壁の真ん中・破風部にピンクのラインを入れさせていただきまして、車や人通りの多い道路沿いに立っているお家ですので、かなり目立ちますね!ピンクとグレー系の相性の良さは新発見でした|д゚)
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEIの画像
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEI
外壁・屋根はシリコン塗料を使用。外壁に雨だれやコケが目立っておりましたので、超低汚染型の塗料で施工させていただきました。外壁は既存のイメージを損なわないように2色色分けをして塗装を行い、3分つやですのですこし艶を抑えたような仕上がりになっております。屋根の形状からか屋根材にクラックが目立ちましたが、クラック部は補修を行い塗装致しました。補修痕が目立ってしまうことが懸念されましたが、施工後はほとんど目立つことなく既存のバランスを保った仕上がりにすることができました。
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEIの画像
稲城市の外壁塗装専門店 株式会社SHINSEI
屋根・外壁ともに艶ありシリコン塗料での塗装になります。 既存のシーリングの劣化が激しく、一部軒天に雨漏れが発生しておりました。 すべてシーリングの撤去・打ち替えを行いまして、雨漏れで腐食してしまった軒天は 雨漏れが収まったのを確認後、張り替えさせていただきました。

「外壁 屋根」でよく見られるフォト

「外壁 屋根」が写っている部屋のインテリア写真は8枚あります。また、DIY,住まい,リフォーム,リノベーション,建築,不動産・住宅,一戸建て,,塗装,木造と関連しています。

キーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

関連するアイデア

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索