家具 ひらた家具店のフォトまとめ

1 - 30件/190件中
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
「脇息(きょうそく)」という家具がありまして。 床に座った時に肘を置いて使う家具なんですね。 それを店長、自室で使っているんですけど、長く使ったので肘置き部分の生地が擦りきれてきたんです。 (3、4枚目の写真が古い状態です) そんなわけで自分で生地を張り替えたんです♪ (1、2枚目が新しい生地) 中の詰め物を増量したので見た目がパンパンですが…(笑) でも快適になりました~。 こういうリメイクみたいなことをすると愛着が増すってもんです(*´ー`*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
壁などに打ったネジを締め直したりした時、くるくると回ってしっかりと締まらない、っていう時ないですか? そういう時には一度ネジを外して、ネジの穴に写真のようにつまようじを入れましょう♪ そして、そのままつまようじを左右に折り曲げると、つまようじが折れて穴の中に残るはず。 そうしたら、折れたつまようじが入ったまま、再びネジを打ってあげると、しっかりと固定されます。 もしよかったら試してみてね(*´Д`)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
このイスやテーブルに使われているのが「籐(とう)」または「ラタン」という素材なんですね。 なので「籐家具」とかって呼んだりもします。 籐(ラタン)はとても軽いんですが、同時に丈夫な素材なので昔から家具に使われているんですね~。 日本的、アジア的な印象を受けますよね(*´∀`*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
ベッドの頭の脇に置いておく写真のような家具を「ナイトテーブル」って呼ぶんですね。 ティッシュを置いたり、メガネや携帯電話を置いておいたり… 照明や雑誌、本を置いておいてもいいですね♪ ベッドの頭に棚がついていない方にはとても便利な家具でございます(*´ω`*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
こちらのソファーは背中が倒れてベッドになるソファーベッド。 ソファーベッドの肘はないタイプか、写真のようにクッションが付属しているものがあるんですね。 クッションは枕代わりにもなるわけです♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
おはようございます! 本日のホワイトボードは社長(兄)が担当。 今日は「回転イスの使用上の注意点」です。 色々あるけれど、最も基本的なこと「グルグルと回転させ続ける」っていうのはやめましょう♪ 激しくするとイスが壊れる可能性がありますし、最悪ケガをしちゃうので気を付けましょうね(´- `*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
こちらは最近、新入荷した組立家具。 扉が付いているボックスなので、収納したものが見えず、お部屋がスッキリして見えます♪ 鍵がついているのもこれのポイントです(´- `*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
例えば、二人用の食卓セットをお使いで「もうちょっとテーブルが広かったらな~」って場合は「ワゴン」が便利なんですね。 写真で店長が指差してるのがワゴンでして、これ、食卓テーブルの高さとだいたい同じくらいなのです♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
写真、ちょっと見づらいかもしれないんですが… これ、テーブルを店長が引きずって移動しようとしているところなんですね。 お掃除の際とかに、こんな風にテーブルを「引きずって移動」しちゃう、という方もいらっしゃるかと思いますが… これ、あまりやらない方がいいんですよ~。 これを続けているとテーブルの脚がゆるんでグラグラしてきちゃうのです。 ちょっと面倒でもちゃんと持ち上げて移動した方が、家具の寿命は伸びますよ! お気をつけください♪(*´∀`*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
パッチワーク柄のソファーが入荷しまして。 こういう風に色がたくさん入っていると、お部屋が明るく「楽しい雰囲気」になるんですね。 お部屋のアクセントにもなりますよ♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
ベッドのマットレスを床に直接置いてお使いの方へ。 そのまま床に置いて使っていると、湿気で床やマットレス本体がカビてしまう場合があるんですね。 そんなわけで、マットレスの下に写真のように「すのこ」を敷くと良いですよ~♪ それでも完全に防げるわけじゃないので、時々マットレスを立てたりしてあげて、通気性をよくしてあげてくださいね(*´Д`)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
お店でソファーを選ぶ時、当然座って座り心地を確かめると思うんですね。 その際、忘れがちですが重要なポイントなのが「靴を脱いで座ってみる」ということなんです。 お家では普段、靴って履いてませんよね? なので、靴を脱いで座ってみないと、実際に家で使った時の感じにはならないんですね~。 ちょっと恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが…よかったら試してみてください(*´∀`*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
おはようございます! 本日のホワイトボードは社長(兄)が担当。 今日は家具・インテリアのお話。 ここしばらく、色々とあって家にいる時間が長くなっている、という方も多いかと思うのです。 そんな時、「家具やカーペット、カーテンなどを替えてみる」というのも一つの手かと思うのです(´- `*) 気分転換にもなりますし、気持ちも明るくなるかもですよ♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
これ、パッと見るとなんだか分かりにくいかと思いますが… ソファーの写真なんです。 ソファーの背もたれが外れている状態でございまして。 背もたれが高いソファーにはこうやって「ソファー本体から背もたれが外れる」というタイプもいるんですね。 こんな風に背もたれが外れることで、お部屋へ搬入しやすくなっている、ってわけです♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
ソファーには背もたれのクッションが外れるタイプのものがあるんですね。 写真のソファーがそういうタイプで、片方の背もたれのクッションをズラしている図でございます。 これってソファーをお部屋に入れる際、ドアなどから入れやすくするためにこういう構造になっているんですね~。 それに配送時にコンパクトになるので運送屋さんがちょっと助かるのです(笑)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
これは以前に「ちゃぶ台の「ちゃぶ」って何?」っていうお話をした時に使った写真。 https://limia.jp/idea/77471/ ↑その時のアイデアがこちら♪ ついでにアニメ「巨人の星」で星一徹が何回ちゃぶ台返しをしたか?ということもお話しましてね。 そのお話をするためにダンボールでちゃぶ台を作ったんです。 それが店長の前にあるちゃぶ台ってわけ♪ アイデアでは実際にこのちゃぶ台を返しております(笑)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
おはようございます! 本日のホワイトボードは社長(兄)が担当。 今日は「ベッドの日」なんですね。 日本ベッド工業会が制定したもので 「9(グッ)」「3(スリ)」の語呂合わせ、そして『グッドスリープデー』っていう日でもあるから、なのです。 「9」はgoodの「g」に似てるので「グッ」なんですね(笑)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
このソファー。肘置きの下の方に木が使われているのがわかりますか? こういう風に使われている木を「飾り木(かざりぎ)」って呼ぶんですね。 意味はそのまま、飾りに使われている木だから、です(笑)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
写真、ちょっとアップなのでわかりにくいかもしれませんが… これ、「籐(とう)」または「ラタン」という素材でできた家具のアップ写真なんです。 ラタンでできた家具やイスなどは長く使っていると、どうしても「ささくれ」のような感じでトゲがちょこっと出ちゃうことがあるのです。 そういうのを見つけた時には小さなハサミとかで優しく切ってあげてくださいね♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
テーブルの天板のサイズを変えられるタイプを「伸長式」と呼んだりするんですね。 そういうタイプの食卓セット(ダイニングセット)には、写真のようなベンチがついているタイプがあるんです。 このベンチは人が増えた時に対応するために使ってもよし。 使わない場合はお部屋の別の場所で使ってもよし、なのです(*´Д`)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
こういうテーブルを「片バタ」と呼ぶんですね。 折れているところの板を持ち上げることで、テーブルが広くなるタイプのテーブルのことなんですが、折れている部分が「バタバタしているから」だと思われます(笑) 来客時などに広く使えるので便利なんですよ~(´- `*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
おはようございます! 本日のホワイトボードは社長(兄)が担当。 今日は「ソファーのサイズ」のお話。 ソファーのサイズって基本的には 3人掛ソファー → 幅180cm 2人掛ソファー → 幅150cm なんですね~。 だいたいこの大きさが基準なので、お部屋にソファーを置くイメージをつかむ参考にしていただければ(´- `*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
写真はベッドのマットレスが乗っていない状態でございます。 こういう状態のベッドを「フレーム」と呼ぶんですね。 マットレスは床に置いて使うこともできるんですが、 ベッドのフレームは、このままの状態に布団を敷いて使ったりしちゃいけないんです。 そういう風な使い方を想定して作られていないので、必ずフレームにはマットレスを乗せて使ってね♪(*´Д`)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
こういうのを「パイプハンガー」っていうんですね。 たまに名前を忘れちゃうんですけどね(笑) こういうパイプハンガーには「耐荷重」っていうのがあるので、たくさんお洋服をかけたい場合は、やはりしっかりとしたものを選ばないと、お使いいただく内に歪んだりしてしまうことがあるんですね~。 耐荷重はカタログなどに記載されているはずなので、よく見てみてね♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
こちら、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、家具の扉をピタっと閉めるための磁石の写真なんです。 サイドボードや大きい食器棚などについている磁石には、マイナスドライバーなどを使って「ねじる」ことができるタイプがあるんですね。 ねじることで磁石が手前に出てくるんです。 そうすると家具の扉が反ったりした時、その反った部分に合わせて磁石を手前に出すことができるんですね~。 家具の扉の磁石にも色々とあるので、観察してみると面白いですよ♪(^^)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
これはベッドの引き出しを抜こうとしている写真。 この写真の引き出しは「レール」がついているんですが、タンスにもこういうレールがついている引き出しがあるんですね。 このタイプの引き出しは、一番手前まで引き出した後、少し上に持ち上げながら引くと引き出しを抜くことができますよ~!
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
革やレザーのソファーをお使いの方は、「専用クリーナー」を使うと汚れが落ちて、かつ表面に艶を与えることができますよ~! 専用のクリーナーは家具屋さんやホームセンターさん、インテリアを扱っているお店にあったりします♪ 気になる汚れがある、という方はぜひ試してみてね!
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
扉がついている家具って「磁石で扉をくっつけている」っていうことがあるわけです。 そんなわけで写真は「扉をくっつけるための磁石」のアップ写真なんですが… 磁石にセロハンテープがついているんですね。 これ、磁石がくっつく力が強いな~って感じる時に試してもらえると 「扉の軽く開けられるようになる」んです。 セロハンテープを磁石に貼ることで、磁石の力をちょっとだけ弱めているからなんですね。 詳しいやり方は… https://limia.jp/idea/80424/ ↑こちらの以前の記事を参考にしてみてね♪
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
おはようございます! 本日のホワイトボードは社長(兄)が担当。 今日は「ソファー選びの時」のお話。 大事なことなので、たまにお伝えしていることなのですが、 お店でソファーを選ぶ時には「必ず座ってみてね!」ということなんです。 ソファーって形によって座り心地が違いますし、座面の硬さなどもそれぞれなんですね。 なので、実際に座ってみて、納得できるものをお買い上げいただきたいわけなのです(´- `*)
ひらた家具店の画像
ひらた家具店
お店でソファーを選ぶ時には借りてきた猫のようにちょこんと座るんじゃなくて、いつも家にいるときのようにリラックスして座りましょう♪ そうじゃないと、そのソファーが本当に自分に合うのかわかりませんよ~(´- `*)
  • 1/7

「家具 ひらた家具店」でよく見られるフォト

「家具 ひらた家具店」が写っている部屋のインテリア写真は190枚あります。また、平田家具店,ソファ,ホワイトボード,A型看板,テーブル,ソファー,ベッド,お手入れ,メンテナンス,家具選びと関連しています。

キーワードで絞り込む

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索