箱根仙石原別荘のフォトまとめ

1 - 5件/5件中
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
建築と一体化する造り付けで作成した対面式造作キッチンと食器棚です。 キッチンは白のモザイクタイル、食器棚はターコイズ色のタイル張り仕上げです。 冷蔵庫は食器棚と面を揃えスッキリ見せる為外に突き出しています。 3方向から通風と採光があり明るく風通し眺めの良いキッチンです。 冬は薪ストーブと太陽熱で床暖房するソーラーシステムで足元から暖かいキッチンです。 壁天井は消臭調湿効果が高い珪藻土、床は無垢のパインフローリング仕上げで、 キッチン壁面はキッチンと一体化するように同じモザイクタイルで仕上げています。 既製品のキッチンではなく自分だけのオリジナルキッチンがいいという方の何かしらの参考になれば幸いです。
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
2階サニタリー、寝室、在宅勤務ワークスペースに隣接したウォークインクローゼット です。 通風採光用の開口部、換気扇、除湿機用のコンセントがあります。 スッキリ物が片付くウォークインクローゼット の壁天井の仕上げは消臭調湿効果だ高い珪藻土がオススメです。 収納は造り付けで作成すると使い勝手に合わせカスタマイズできます。 湿気が多く寒冷地の箱根仙石原の別荘地に建つ、冬は太陽熱で換気をしながら床暖房、梅雨や夏はこもった湿気や熱気を排気するソーラーシステムの自然素材の家です。 特に湿気の多い地域にお住まいの方は換気や除湿対策が重要です。
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
箱根仙石原別荘地の自然素材で建てたソーラーシステムの家の寝室です。 乙女峠と金時山一望できるよう窓の配置と高さを計画しました。 3方向からの通風と採光で明るく風通しと長めの良い寝室です。 壁天井は消臭調湿効果が高い珪藻土、床は無垢のパインフローリングなど自然素材仕上げ。 壁の一部にベッドのヘッドボードの代わりにパインの板を貼っています。 照明器具を枕元でオンオフできるようスイッチを設けています。 押し入れやクローゼットは造り付けで作成。 在宅ワークスペースが隣接しています。
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
2階の外を見ながら入浴できるタイル張りの浴室です。 夜は窓を開け外の景色をライトアップし露天風呂気分で入浴できます。 冬でも寒くならないように床タイルは床暖房にしています。 脱衣室も薪ストーブとソーラーシステムの床暖房で家中暖かく箱根町仙石原別荘地でもヒートショックの心配がありません。 新築に限らず水回りのリノベーション・リフォームの際システムユニットバスではなくこだわりの在来浴室を希望する場合バルコニー並みの防水工事が必要です。 最近の住宅のほとんどはシステムユニットバスなので在来浴室施工経験のない工事担当者がほとんどで、在来浴室にする方は見積もりに防水工事を入れてもらい、念のため設計及び現場監督さんに施工時必ずその旨ご確認ください。
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
箱根仙石原別荘地の在宅ワークスペースと薪ストーブがある自然素材の家。 画像は2階ホールの吹き抜けに隣接した在宅ワークスペースです。 吹き抜け階段手すりを兼用した収納棚やカウンター机など造り付けで作成。 物が溢れずスッキリ収納でき掃除が楽なので家事の時短もできその分仕事に集中できます。 奥側のポリカーボネート製の引き戸はサニタリールーム、左側はウォークインクローゼット 、左側は吹き抜けとリビング鉄骨階段で、撮影地点は寝室引き戸付近です。 南北に大きな窓があり明るく風通しと眺めがいい在宅ワークスペースです。 壁天井は消臭調湿効果が高い珪藻土、床は無垢のパインフローリングなど自然素材仕上げです。 冬は太陽熱利用の床暖房と薪ストーブで家中暖かくします。 家づくりを検討中の方でテレワーク、リモートワークなど在宅勤務の方やホームオフィスなど在宅勤務のフリーランスの方は収納棚やカウンター机を造り付けで作成することをオススメします。

関連するキーワードのフォト

安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
小屋型を連ねた概観で周囲の森の中にひっそりと佇みます。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
冬の寒さの厳しい敷地で内部と外部の寒暖の差のバッファーゾーンとなるとともに陽だまりをつくります。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
周囲の緑を取り込むビューバスです。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
外観夜景。暖かな光が生活を包みます。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
白を基調としたインテリアに木彫の家具を合わせたナチュラルで温かみのあるインテリアです。
安井秀夫アトリエの画像
安井秀夫アトリエ
間接照明により余分なもののないシンプルなインテリアと柔らかな光が包み込みます。
3miho4の画像
3miho4
先日、義母&義姉が 日帰り旅行で箱根へ🚕💨 お土産に頂いたのがコレ 菜の花の「焼モンブラン」 初めて食べたのですが 何!?何!?この美味しさ✨✨✨ーーー!!! もうお取寄せしたいくらいなんだけどー (検索したけど出来ないっぽい😥残念💧) 買いに行くしかないかー笑 とにかくまた絶対食べたいーって思う スイーツでした🤗
uchiblogの画像
uchiblog
年末に出かけた箱根での一枚。 傾斜がすごいケーブルカーからの眺めは何度見ても不思議な気分になりますー。 お天気悪かったけど箱根は混んでました(汗)
しほりんの画像
しほりん
灯りに照らされた桜。夜も咲いてます。
池田雅信建築デザイン事務所の画像
池田雅信建築デザイン事務所
壁に開けられた飾り窓とブロンズ像
株式会社カドヤ建設の画像
株式会社カドヤ建設
群馬県前橋市赤城山のふもとの別荘地に建てられた山荘です。大田区に住むオーナーより赤城山の麓に以前より持っている土地があるのだが、現地に知り合いの建設会社が居ないのでカドヤ建設で何とか建築をすることは出来ないのかという相談を頂き総合プロデュースさせていただいた物件です。 現地は人の背より高い草や低木に覆われた荒れ果てた状態でしたので、先ずはその草や低木を切るところから始まり、そして高低測量が終わる頃には土地の全容を始めて認識いたしました。 そこからは、オーナーと私共の二人三脚で設計を進めることとなるのですが、オーナーも何度かご自分の物件の新築を経験している方で、ご自分で私共の作成した図面を基に色彩したパースを作成したりしたものですから、私共も模型を作成してプロとして負けてはならないと良い意味での対抗意識を持つことになりました。 建築作業に関してはさすがに大田区より職人を差し向ける訳にいかず、カドヤ建設が参加しているHABITAの加盟店の仲間の施工店に手伝って頂きましたが、こちらもオーナーの熱意に当てられ小屋組丸太に無垢の桧材を提供していただいたり、地元の杉材をふんだんに使い極めつけは厚さ30ミリの杉材で『浮作り』加工の床フローリングを格安で提供いただきました。 湿気の多い森林の中なので、内装材は調湿効果のある土佐漆喰を採用、高気密高断熱工法を採用しているので寒い冬対策にも防虫にも対応しています。 オーナーとは東京で打合せを重ね、さらに何度も現地に随行させていただき建物を完成させました。オーナーも私共もずいぶん思い入れ深く仕事をさせて頂きましたので、完成したときは非常に感激したことと仕事が終わってしまう寂しさを感じさせていただいた数少ない物件の一つとなりました。
yukimaruの画像
yukimaru
おはようございます🧸☀️ 今日も熱中症に注意ですね⚠️ 箱根におでかけした際の1枚。 噴水が涼しげでいいですね🤗 雨降りのなか行ったので、 人が少なくてよかったです笑
Shigeaki Sean Shimadaの画像
Shigeaki Sean Shimada
箱根の紅葉の終わり
uchiblogの画像
uchiblog
夏の終わり頃、ロマンスカーの車内から撮った田園風景。のんびり電車の旅が大好き。お天気が良くてすっごく気持ち良かったです♪
はなこの画像
はなこ
芦ノ湖散歩中♪
はなこの画像
はなこ
クリスマスのガラスの森はとってもキレイです
Shigeaki Sean Shimadaの画像
Shigeaki Sean Shimada
落ち葉と足元
コユキの画像
コユキ
箱根旅行
Tomomi Miuraの画像
Tomomi Miura
2019年 元旦 #おでかけワンショット
uchiblogの画像
uchiblog
年末に出かけた箱根旅行。 登山電車とケーブルかーとロープウェイに乗って大涌谷のモクモクを眺めてきました。黒玉子は5つ入りしか売ってなくて2人だと多いのが難点。
Higuの画像
Higu
お正月に泊まった箱根で特大の鏡餅を取りました。明けましておめでとうございます
よー(ずぼら)の画像
よー(ずぼら)
フラッグ貰いました!応援してきます
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
箱根仙石原別荘地の自然素材で建てたソーラーシステムの家の寝室です。 乙女峠と金時山一望できるよう窓の配置と高さを計画しました。 3方向からの通風と採光で明るく風通しと長めの良い寝室です。 壁天井は消臭調湿効果が高い珪藻土、床は無垢のパインフローリングなど自然素材仕上げ。 壁の一部にベッドのヘッドボードの代わりにパインの板を貼っています。 照明器具を枕元でオンオフできるようスイッチを設けています。 押し入れやクローゼットは造り付けで作成。 在宅ワークスペースが隣接しています。
uchiblogの画像
uchiblog
大好きなお土産「湯もち」 マシュマロの様なフワやわ食感。初めて食べたときは衝撃でした!それ以来大ファンになって箱根に行くと必ず買います。
uchiblogの画像
uchiblog
温泉に行きたい!と思い立ち、箱根へ弾丸で日帰り温泉。 ロマンスカーから富士山も綺麗に見えました。お天気が良いと思いつきで出かけたくなる性分ぽい。
maachan☆の画像
maachan☆
8月1〜2日夏休みに入り、孫くん家族と1泊で箱根に行きました☺️🎵 コロナ感染増加中で迷いましたが、県をまたがずに行ける所にしました。 急に決めた旅行でしたが楽しかったぁ✨ 宿泊したホテルもとても素晴らしく、是非また行きたいと思いました😁✌️
タイラヤスヒロ建築設計事務所の画像
タイラヤスヒロ建築設計事務所
先日連休を利用し箱根に行ってきました。 写真は湯葉丼 直吉さん店内。 11時開店で、11時半に行くと既に二時間待ち。 整理券をもらい、待ち時間で駅前周辺を観光。
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所の画像
自然素材の家 別荘専門 探彩工房建築設計事務所
山中湖畔別荘地に建つソーラーシステムそよ風の平家の自然素材の家 外壁は軽くメンテナンスが楽なガルバリウムです。 玄関から薪ストーブがある土間までウッドデッキ が繋がっています。 土間に隣接したウッドデッキは屋根付きで多少の雨ならBBQなどアウトドアライフを楽しむことができます。 屋根は外気を太陽熱で温め温めた空気を床下に送り換気をしながら床暖房するソーラーシステムそよ風の集熱を兼ねています。 軒を低くし高さを抑え自然に溶け込むように配慮しました。
ひとことの画像
ひとこと
箱根神社を守る狛犬様に、力強さや気迫を感じてシャッターを押しました。
たまごめん。の画像
たまごめん。
ハコネウツギ【箱根空木】 葉っぱの形が紫陽花によく似ているお花です ピンクと白が混ざり合うように咲いて 可愛らしいです ( ¨̮ )✲*゚
株式会社マツナガの画像
株式会社マツナガ
別荘や空家の管理、たまに訪れて換気をしないと湿気がひどくカビだらけなんてことに。 人に頼んで換気をお願いしてませんか? ソーラーウォーマーなら誰かにお願いしなくても自動で換気が可能です。 電気代もかからず、ランニングコストは0円。別荘や空家を快適な状態に保ちます。
サクラマカロンの画像
サクラマカロン
我が家の🐶ハルの肉球をみていると小豆物が食べたくなります🤣 どら焼き お汁粉 きんつば お赤飯…😋 小豆色 サイズも小豆 煮えた小豆の柔らかさ🤣🤣🤣 そろそろ コタツも片付けてハルのコタツムリが終了しました 突然なくなったハルは只今 💤寝る場所探し😅 今日は私が座っていた後のソファーの上で💤ます P2~は長男が先日 彼女と箱根へ遊びに行って来てのお土産です アリガトウ♪ メープルフィナンシェは彼女から🎶 チーズケーキは長男から🎶 どちらも美味しい😋 今日も☕と一緒にいただきまーす💕
uchiblogの画像
uchiblog
箱根旅行で芦ノ湖へ。 見た目が豪華でテンション上がる海賊船はテーマパークの船の様です。箱根フリーパスで利用できますよー。
はなこの画像
はなこ
はじめての客室露天風呂
RieTの画像
RieT
箱根で買ったお土産で朝ごはん 富士屋ホテルのバゲットと、大涌谷の黒卵 現地の余韻を楽しみながら。 やっぱりバゲットはシンプルにオリーブオイルにつけて食べるのが好き!
uchiblogの画像
uchiblog
箱根旅行で登山ケーブルカーに乗った時に撮った一枚。 さすが登山ケーブルカー、駅もかなりナナメってます。山をグングン登ってるんだなーって実感しますねー。
uchiblogの画像
uchiblog
温泉に入りたくなって弾丸で日帰り箱根旅。 都心から90分で自然豊かな風景。ロマンスカーから富士山が良く見えました。
あーちゃんの画像
あーちゃん
仕事仲間からお土産もらいましたー! おまんじゅうが箱根の山の形になってます。かわいい!

「箱根仙石原別荘」でよく見られるフォト

「箱根仙石原別荘」が写っている部屋のインテリア写真は5枚あります。また、建築,注文住宅,設計事務所,自然素材の家,ソーラーシステムそよ風,別荘,別荘建築設計,別荘建築,建築設計事務所,別荘設計と関連しています。

さらにキーワードで絞り込む

関連するキーワード

関連するキーワードで絞り込む

人気のアイデア

商品を探す

人気のブランド

人気のランキング

気になる商品をキーワード検索